実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ローストチキンじゃないよ?

2016-03-30 22:41:03 | 日記
深谷混声合唱団のみなさん、そうでないみなさんも、こんばんは。
ふかこです。

それで、これは…


ローストチキンじゃあないよ!
前から見るとこんな感じ。


ふかこんちの猫その2。
ねねこちゃん♂ 約4歳 でした。

ねねこは東北大震災の年の秋の終わり、冷たい雨の降る夜、
うちのお勝手口の軒下で、みゅーみゅー泣いていたのを、ふーちゃんが見つけたのです。
生後3週間ほど、猫風邪で目やにで片目はふさがり、鼻くそでいきもできず、時々咳込んで、
おまけに栄養不良で片足を引きずって、歩くことすらまともに出来ぬ有様で、それでも
大きな声で鳴いていました。
一人で歩いて来たとも思えません。
おそらく、母猫が我が家の軒先を選んで、なんとかお願いしますと、この子の命を
託していったのでしょうが、何としても酷い有様です。
とりあえず段ボール箱にいれて、湯たんぽを抱かせて一晩様子を見ました。
翌朝、生きてました!
昼、生きてました!
夜、大きな声でぎゃーすか鳴くのをみて、これはいきるかも、と、

慌てて猫ミルクを買ってきてあげてみたら、猫用乳首を食いちぎっちゃって。
というより、食っちゃって…🙀

乳首が食えるのなら、カリカリだって食えるだろう、ふうちゃんのカリカリを
お湯でふやかしてやってみたら、これが、バクバク食べるのなんのって…
翌日獣医に診せて、お薬飲ませて、なんだかんだあって、
うちの子になったのでした。

ふうちゃんはうちの子になる前の記憶がうっすらあるらしくて、
脱走願望もあるし、脱走したときには、必ず庭の北西の方向に行こうとする。
けれど、ねねこには親兄弟の記憶も、テリトリーの記憶も
何もないみたい。うっかり外に出てしまったときも、ふうちゃんのように
走り回ることもなく、どうしよう…って戸惑っているだけ。
ふかこに爪を立てたことも一度もないの。
きっと、ふかこがほんとうにママだと思っているんだね。

ふうちゃんとねねこ、2匹の猫のぬくもりが、ふかこの人生を豊かにしてくれています。
コメント

はじめまして

2016-03-30 00:26:44 | 日記


はじめまして。
私は深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノ、ふかこ。
悩めるアラカン女の日々のつぶやきにおつきあいいただければ、うれしいわ。😺

今日はとりあえず、ねこその一の紹介を。
写真は、ふうちゃん♀約6歳。
東北大震災の前年の冬に、庭のドウダンツツジの下で鳴いていた仔猫。
生粋のノラでもないらしく、いきなりふかこの肩に乗ると、ダーリンの手から
チクワをもらって、もしゃもしゃ食べて、うちの子になりました。
ふかこのソウルメイトです。
長生きしてね、ふうちゃん。いっしょにばーさんになるんだよって、
いつもお話しております。

さて、このブログが開設できたのは、こないだgetできたiPad様のおかげ!
むかしパソでやってた時は死ぬかと思うほどわけわかんなかったけれど、
これはチョットわかんないくらいですんだわよ!😂
合唱団の新しいホームページもなんとかすすんでるわよ。
おばさんがんばりますので、よろしくお願いします!

コメント