実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉県合唱祭見聞記2018

2018-06-20 08:55:50 | ミュージック
深谷混声合唱団のみなさん&そうでないみなさんも、
こんばんわ。
ふかこです。


6月17日は、埼玉県合唱祭でした。
ふかこのいるあたりは沈んでいるのですが、
実は埼玉県は、音楽大学もある南部を中心に合唱大国で、
埼玉県の合唱祭は毎年、6月の週末、
5日間にわたって行われています。

これは、今年のプログラムね。

それでもって、わが深谷混声合唱団は、
例年さくらめいと (熊谷文化創造館)での出演を希望して、
まあ、ことわられたことはありません。
今年は、第3部の出演で、午後5時集合、
出演は6時半頃だったでしょうか。
第3部は観客も少なくなってしまうし、食事会なども組みにくいので、
本当はもう少し早い時間帯が良いのですけれどね……


さて、この合唱祭では、上手な団体がたくさん出演するので、
例年ふかこたちは早めに会場に行って演奏を聴くことにしています。
この日も第2部の後半、午後3時半頃には会場に着き、
着席したその瞬間、
カシャカシャと照明器具が揺れる音がしてきて、
誰かが、地震❗️と叫んだ瞬間、
ふかこのケータイに緊急地震警報が入りました😱
大した揺れではありませんでしたが、
より震源に近い自宅のほうでは、突き上げるような感覚があったそうです。
翌日には大阪で大きな地震があって、驚きましたが、
それについては、また、のちほど……



さてさて、この合唱祭はとてもバラエティにとんでいて、
児童合唱団から、学生合唱団、シニア合唱団、
男声合唱、女声合唱、混声合唱、
数人規模の小さな合唱団から50人を超えるような大所帯の合唱団、
多声部の宗教曲をアカペラで軽々と歌いこなす玄人並みのチームもあれば、
昨日出来たばかりのような、初々しい合唱を聞かせてくれるコーラスグループ、
はてはミュージカルの部活まで、大変楽しいのです。
上手なチームは、たいがいシンプルな黒シャツに黒パンツだったりするので、
見当がつきます。
シニアチームは、ラメやスパンコールで光っとります
深混は地味目なので、ちょっと憧れます。



歌声を聴いて、文句なしにいいなあとおもうのは、
やはり中学生や高校生の演奏です。
毎回言ってますが、シミもしわもない声帯から、
まっすぐに響く素直な声の美しさよ❗️❗️
ふかこも、中学時代は、あんな声を出せていたんでしょうか……


それから、上手とか下手とかいうのではなく、
「正しい合唱」というか、「this is 合唱❗️」とでもいいたくなるような、
合唱団がいくつかありましてね。
たとえば、開智未来中学高校の合唱部。
まだできたての合唱部なのか、1ダースほどの少人数で、
なんと、スタンダード中のスタンダード、
滝廉太郎の「花」を聴かせてくれました。
今時の中学生の合唱部ときたら、ラテン語の多声部アカペラでも、
連続不協和音でも、なんでも歌いこなしてしまうのですが、
本当のところ、日本人で女学生で(変声前の男子2名発見!)合唱ったら、
もう、「花」ですよ。原点ですよ。……でしょう?
こちらの合唱部の歌には、そんな、由緒正しさがあって、
しかも楽しそうで、清潔で、ホント、おばさん、こういうの、大好き😘
もう1曲、「君といた海」の選曲も、とてもよかったです。


ほかに、印象に残ったところを、いくつか。

🎶エーデルワイス(鴻巣、女声)
言葉の表現が繊細で、生き生きしていて、真似したいと思いました。

🎶熊谷市立大里中学校音楽部(女声)
ここは、ミュージカルを見せてくれます。昨年もそうでしたね。
今年は、舞台の一番後ろにソロ、ピアノがあって、一番前に群舞という演出でしたが、
やはりソロは前に出て歌った方が良いですね。
こういう大きい会場で、マイク無しの時には、時間差も出ます。
ソリストの方、とても上手だったので、残念です。

🎶混声合唱団 獅子(所沢、混声)
I thank You God for most this amazing day ……というアカペラの曲ですが…
一体、何声で構成された曲なのでしょう。
ラスト、音が複雑に絡まりあう中に、ピンと倍音が響いてきて、感動しました。

🎶熊谷高校音楽部(男声)
一頃よりもはへってしまったのですが、それでも20人の男声合唱。
う〜〜ん、もっと響くのではないかなあ。
響かせられると思うよ。だって…………

🎶Chor Ursa Major(さいたま、男声)
こちらは、男声わずか8人❗️
でも、ホールを1つの楽器のように響かせて、
昭和の名曲「なごり雪」をしっとり聞かせてくれました。
どこかの音高か音大のOBの方でもあるのでしょうか。
こういう合唱団は、県北には望めないなあ。
もう一曲の、「こころようたえ」、
こちらも楽曲も歌唱もとてもよくて、感動しました。
ふかこ的には、今回は、こちらに金賞をさしあげたいとおもいます。


……などと、偉そうに書き連ねてしまいましたが、
わが深谷混声合唱団の演奏はどうだったのか……
アルトだけが2人もお休みでちょっとバランス悪かったかもしれません。
どこかの誰かのブログに
「バランスが悪い。リズムがばらけてる。もっと練習せい!」
などと、書かれているかもしれません。
はああああああ😔😔😔😔😔
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月15日の練習&明日は埼玉県... | トップ | あづいいいいいいい(● ˃̶͈̀ロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミュージック」カテゴリの最新記事