実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月15日の練習&明日は埼玉県合唱祭!

2018-06-16 22:18:28 | 合唱団


深谷混声合唱団のみなさん&そうでないみなさんも、
こんばんわ。
ふかこです。

ここ2、3日妙に寒くて、ダーリンとダーリン父は、
風邪をひいてしまいました。
お願いだ、ふかこにうつさないでくれえwwwwwww😣😣😣😣

……というわけで、
昨夜の練習のご報告です。

昨夜は埼玉県合唱祭の最後の練習。
上柴公民館多目的室にて、北川先生のタクトで歌いました。
北川先生がすこしおくれていらっしゃったので、
団員のTさんとふかこで発声練習をいたしました。
実を言うと、ふかこは最初練習場所を間違えて深谷公民館に行ってしまって、
10分ほど遅れてしまって、大変でした。

北川先生がいらっしゃって、早速「島よ」の練習にはいりました。
この、「島よ」ⅠとⅣは、とりあえず明日の合唱祭で一区切りとなり、
来週からは、市民音楽祭で歌う林光さんの 日本叙情歌集の練習が始まります。
まだまだ練習したいところは山のようにあって、
明日を歌い納めにするにはおしいようです。
難しいけれど、カッコよくて、わかりやすくて、
いつかどこかで全曲通して歌ってみたいなあ……と、
北川先生の最後のダメ出しすら楽しいと思えました。

あと10分ほどで練習が終わり、というころになって、
男声で一番若いテナーのI君が駆け込んできました。
ご夫婦で入団された、まだ30代の、だんな様の方です。
それじゃあ通しでもう一度歌わなくちゃね、と、
頑張って歌いました。
若い人が増え、明日はほぼフルメンバーの出演で、
明日の本番が楽しみです。

明日は第3部の出演で、集合は午後5時ですが、
お昼過ぎから出て行って、
第2部の後半あたりから聞いてみようと思っています。

それでは、また。
ごきげんよう。

コメント

深緑苑コンサート 5月24日〜遅ればせながら、ご報告

2018-06-12 01:12:42 | 合唱団
ふかこですが。

遅ればせながらですが、
5月24日は、深緑苑にて慰問コンサートを行いました。
深緑苑は、利根川のほとりにある老人ホーム。
訪れるのは、昨年の夏に続いて、2回目になります。
本当は2月に行う予定だったのですが、
インフルエンザの流行で延期になり、この日になりました。


老人施設でのコンサートは、
先生方を交えない、自主的な活動です。
選曲もみんなでして、歌唱指導も自分たちの中で。
キーボードはふかこが担当します。
まず、聞きなれた曲を混声合唱で楽しんでいただいて、
それから懐かしの昭和歌謡を何曲か。
最後は団員が入所者さんたちの席の中までお邪魔して、
一緒に季節の童謡唱歌を歌います。
何度か慰問コンサートを繰り返すうちに、
このスタイルをとるようになりました。


……で、この日のプログラム。

🌹①混声合唱曲「ふるさとの四季」より
故郷〜朧月夜〜こいのぼり…………………混声合唱

🌹②野に咲く花のように〜思い出……………混声合唱

🌹③みんなで歌いましょうー懐かしの昭和歌謡
学生時代〜高校三年生(男声)〜ここに幸あり(女声)
〜高原列車は行く〜青い山脈

🌹④みんなで歌いましょうー懐かしの童謡唱歌
背くらべ、茶摘み、浜千鳥、雨降りお月、汽車、故郷ほか

🌹⑤さようならみなさま……………混声合唱

プログラム②の、
野に咲く花のように(TVドラマ「裸の大将シリーズlの主題歌)〜思い出 は、
もともと女声合唱のプログラムとして用意したものだったのですが、
評判が良かったので混声で歌い分けてみました。


ふかこはいつもキーボードなので、入所者さんの様子がよく見えます。
最初はナナメに構えて見ていた人が、だんだんと打ち解けて、
やがてその唇からか細くも歌がこぼれてくる瞬間の感動は、
例えようがありません。


この日も、ふかこのほど近いところに、
車椅子にぐったりと持たれて、
いかにも生きているのがつまらない、何もかもやる気がないと風のお婆さんが、
座っていた、というより、座らされていました。
目を開けてくれる気もなさそうです。
ああ、今日はあのお婆さんを、一節でも歌わせることができたらいいなと思いながら、
ふかこは演奏をはじめました。

プログラムが進んで、昭和歌謡にうつり、
ここに幸あり が終わった頃でしょうか。
お婆さんがふっと身を起こしました。
ふっと開いたその目に、
明らかに光が灯っています
死んだようだったお婆さんが、
その瞬間から、
明らかに生き生きと、生き始めたのです。
何か思い出でもあったのでしょうか……
音楽の力を感じる瞬間です。
お婆さんが歌ってくれることはこの日はありませんでしたが、
彼女の瞳に灯った光は、ずっと消えませんでした。


音楽には何者にも変えがたい力がある。
半世紀以上、音楽を友としてきたふかこですが、
このような慰問コンサートをするようになって、
今更ながら教えられた気がします。
深混の合唱も、きっとなにかが変わってきたように思えてなりません。



この日は写真を撮れなかったので、昨年のコンサートのものを、一枚貼っときます。










コメント

6月7日の練習〜7分30秒wwwwwwwww

2018-06-09 22:43:49 | 合唱団
ふたたびふかこですが。


昨夜は深谷混声合唱団の練習日でした。
17日の埼玉県合唱祭をひかえて、北川裕先生のタクトで歌いました。


さて、埼玉県合唱祭の演奏時間は、各合唱団7分30秒以内と決められていて、
これを超えるとペナルティをとられて、
来年は持ち時間が半分になると決められています。
深混は今年は「島よ」の第1曲と第4曲を演奏する予定なのですが、
先日のふかや音楽フェスタでの演奏時間を測ってみたところ………

7分34秒❗️❗️❗️
オーバータイム😱😱😱


北川先生 「う〜〜〜〜ん


改めて測ってみると……


「7分23秒」… び、ビミョー😑😑😑


更に少し走って、走って………


「6分59秒✌️✌️✌️✌️」



皆さま、当日はぶっ飛ばしてまいりましょう。
そして北川先生。
思いっきり、いっちゃってください………


コメント

クリスマス会!

2017-12-23 12:22:55 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでないみなさんも、
こんにちわ。
ふかこです。

ふかこは都合で約3週間、ブログお休み状態でありましたが、
その間も、深谷混声合唱団は粛々と練習をすすめ、
「島よ」第4曲の音取りをなんとか終えて、
次に練習する第1曲目の音取りに取り掛かるところまで来ました。

第4曲は、一見複雑ながらもわかりやすく、
特にソプラノパートはほぼ主旋律とあって、
なんの遠慮もためらいもなく声が出せて、
歌っていて気持ちが良い。
なんか、1週間のストレスが、ぱあっと解消される気がしておもしろいです。
第1曲は、さて、どんなものやら、
もう少し繊細な神経が必要とされそうなんですが……


……そんな深谷混声合唱団ですが、
先週で年内の練習はお終い。
昨夜は恒例のクリスマス会が行われました。
参加費はワンコイン、500円のみの、
お茶とお菓子、それにちょっとしたオードブルの、
シンプルな、深谷混声合唱団らしい忘年会であります。
クリスマスソングをみんなで歌って、
それから男声合唱、女声合唱。

もちろん、余興付き。

これは、アルトの皆さん。

サックス・プレイヤーもいるんですよ!

テレサ・テンメドレー。
シブいっ😽😽😽😽😽


くじ引きで余ったお菓子やミカンを配りましたが、
巨大チョコレートや、ミニトマトの大袋の提供もあって、大盛りあがり。

最後に、

🎶神ともにいまして
🎶お正月

そして、いつもの、

🎶さようならみなさま

で、今年の歌いおさめといたしました。
まあまあめでたい年の暮れなのですが……


ただひとつ、気がかりなのは、
北川裕先生が体調を崩されて、入院されていること。
1日も早くお元気になられることを、
今年のクリスマスの願い事といたしましょう…….

コメント

11月24日の練習〜「島よ」練習開始!!!

2017-11-28 01:36:29 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さま&そうでないみなさまも、こんばんわ。
ふかこです。


ふかこはこのブログを書くのに、iPadにBluetoothのキーボードをくっつけて
書いているんですけれど、このキーボードが安物で…
色々記号がずれて入っているんで困りものです。
@を打つと「 で、「 を打つと 」と印字され、じゃあ、
@はどこを打てばいいんだよっ

……で、結局、「あっと」と打って変換しております
めんどくさ


…というわけで、先週24日の練習のご報告をいたしましょう。


いよいよ新曲、「島よ」の練習が始まりましたよ
楽譜の読めない方の多い我が深谷混声合唱団にとって、
譜読み・音取りの類は、毎回至難の技です。
毎日1時間、2時間と練習できる学生の部活ならば、
音名や階名で歌いながらいつの間にか楽譜を読めるようになっていたりするのですが、
週に一回の練習しかできない市民合唱団では
じっくり楽譜の読み方を覚える余裕がありません。
今時のポピュラーな曲ならば
パート別練習用のCDがあったり、YouTubeに投稿があったりして
それを聞いておぼえればよいのですが、
そういうものがないときには
最初にそれぞれのパートを先生にピアノで弾いていただき、
それを録音して自習する、という方法を取るのが、
ここ数年の深混の練習パターンになっているのですが、
これが、その、能率が良いとは言えなくってねえ。
もっといい方法がないものかと、
いつも役員一同の悩みの種です。


他の合唱団さんは、どうやっているのかな。


悩みつつも、とにかく練習開始。

結構…難曲

最初にふかこがリサーチした作詞作曲者、
詩の解釈などをざっと説明したあと、
今シーズン練習する予定のⅠ、Ⅱ、ⅣをYouTubeで聴いてもらいました。
それから、最初に挑むⅣを、少しずつ歌いつつの音取りとなりましたが、
この日は時間切れでソプラノパートの録音が間に合いませんでした…
残念。
うーん🤔
なんとかならんもんかのお〜〜


というわけで、本格的練習は、どうやら次回からになりそうです。
ソプラノはエネルギー全開で歌えそうで、むずかしいけれどたのしみです。
次回は7時からの自主練習で、クリスマスソングを歌いますよ。

ああ、もう12月になるのかあ。 そうかあ。はやいなあ。
コメント