あの日、あの道で

大道芸の記憶(最近は少なめ)と日々の散歩やら想いやら勝手気ままな呟き

吉川健斗 2018.4.14

2018-04-26 09:27:37 | 横浜
気が付くと沢入サーカス学校出身者の方ばかり見ているヨコハマ。
卒業してからすぐにいろんなフェスに引っ張りだこのケントさん。
稀に見るすべてを兼ね備えた超人であり、アイドルでもあり、優しさあふれるスマイルだったり。
漫画の世界の人が現実に居るものなのですね。
    
どんどん長くなっていく棒、その頂点にあるカップに下からボールを投げ入れるというバランスとるのも大変だわ、投げる高さもコントロールも大変だわ、見えてるんだかわからない感覚がもうずば抜けているのです。
                       
額に棒を乗せ、そのてっぺんでボールを跳ねさせながら、トスジャグリング!
まるで聖徳太子のような。。。

ため息。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アリヴィその二  | トップ | DuoAB真志withサクノキ 2018.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿