あの日、あの道で

大道芸の記憶(最近は少なめ)と日々の散歩やら想いやら勝手気ままな呟き

宇治から桃山へ 2018.6.4

2018-06-09 12:43:14 | 
汗をかきながら宇治方面へ歩きました。

昼ごはんを食べる喫茶店を探したいけれど、川沿いの道へと引き込まれ、ますます観光地へと。
      
川の流れを見るのは涼しくて良いけれども、川の匂いはかなり溝臭い感じでした。
橋が無いのでなかなか渡れない為にずんずん歩いてから向こう岸へ。
抹茶のソフトクリームを食べてから再び歩いてウロウロ。
検索して出てきた喫茶店を行ったり来たりしているうちにJRの宇治駅を通り越していていい加減疲れて喫茶店へ。
店主がとても優しいお店でした。
私の帽子やカバン(手作り市で買ったもの)をほめてくださった。
橋の近くのお店で見た抹茶ゼリーを買いたかったけれど、そのままJR奈良線へ。
懐かしい桃山駅に〇0年ぶりに降りました。

住んでいた団地へ。
  
なんと全て檻の中。壊すのかな。
目の前の公園も荒れておりました。

駅へと向かい懐かしい御香宮へ。

秋のお祭りで見世物小屋が必ず来ていました。
お参りして帰ろうとすると派手なスタイルの老人がすれ違いざまに、ええもん着てはるなぁ、靴もええなぁと。
無印ですよと答えつつ、今日はおばさんウケが良くてホッとする。

写真の現像で良く通った写真屋さんも健在で嬉しかった。
この後、大手筋から納屋町、寺田屋、酒蔵を見て帰りました。
酒蔵で空いたボトルに水を汲んだけれど、翌朝お腹が、、、
このせいなのか他の食べものなのか、わからぬまま。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三室戸寺の紫陽花 2018.6.4 | トップ | 白山神社の紫陽花 2017.6.12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿