小さな菓子教室&材料店 札幌円山マルグリット

札幌円山の小さな製菓材料店マルグリット
毎月少人数制のお菓子講習会を行ってます!
商品紹介記事 時々将棋おやつ☆

4月のお菓子講習会のご案内☆

2016-02-29 09:00:00 | お菓子講習会情報
お待たせしました!
4月のお菓子講習会情報解禁です☆

4月。春。
けれども札幌の春は、悲しいかな、
もう少し待たなければいけませんね。

そんな4月、フワリと軽い食感のお菓子、ブッセはいかがでしょう☆

3月の桜餅で使った桜葉の残りはありませんか?桜葉の風味が、ブッセを特別なお菓子に変身させます☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月のお菓子講習会『桜のブッセ』

桜の葉の塩漬けを混ぜたブッセ生地が、フンワリ、サクッ♪♪♪
ほんのり塩味と、ふんわり桜葉の香りが相まって絶妙なおいしさ!

ブッセ生地は、フィンガービスケットにもなる基本的な洋菓子のパーツ。
また、別立てスポンジケーキ生地の作り方につながる基本中の基本です。

絞り出しの形を変えて、色々なお菓子にも利用されています。
今回は円形に絞り出します。

仕上げはホワイトチョコをぬって、ブッセを二枚合わせにします♪
ミルキー感がたまりません♪♪

今回も皆さんからのお申し込みを
心よりお待ちしております♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程は、4月2(土)、3(日)、4(月)、8(金)、9(土)、10(日)、12(火)、14(木)、16(土)、17(日)、18(月)、22(金)、23(土)、24(日)、26(火) 、28(木)、29(金祝)、30(土)です。


※ 講習会は各日定員3名、開始時刻は午後1時半から、終了予定時刻は午後3時です。エプロン、筆記用具をご用意ください。

※ 今月の講習会費は2000円(税込)です
(材料費込み。試食、お持ち帰り有り)。

※ 講習会の申し込み受付は、
3/1(火)10時より開始致します。
お問い合わせ、お申し込みはお電話でお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Marguerite マルグリット

札幌市中央区南2条西26丁目2-37
ダイアパレス円山1F
Tel 011-633-7366

営業時間 10:00~18:30
定休日  毎週 水曜日

羽生名人の挑戦者は!

2016-02-28 14:40:00 | 将棋おやつ&時々お昼ごはん
2月27日(土)東京・将棋会館で
A級順位戦の最終9回戦が行われました。

午前10時開始。持ち時間6時間。
一日で勝負をつける対局としては、持ち時間が2日制のような長さ。

対局が真夜中過ぎまで及ぶことも多々あり、ゆえに「将棋界の一番長い日」といわれています。

名人戦の挑戦者が決まるだけでなく、このA級クラスから陥落する棋士二名が決定してしまうからです。
(そして下位クラスから昇級してくる棋士二名。Aクラス復活する人も)

この最終のA級順位戦、名人戦挑戦者の権利もかかった直接対戦で、行方尚史八段との勝負で佐藤八段が勝利し、見事名人戦の挑戦者の権利を手にしました☆

ぶっちぎり~!佐藤八段!!
残念~~行方八段!二年連続の名人戦挑戦者にはなれなかった~!!!

結果佐藤八段は8勝1敗でトップ、行方八段は6勝3敗で終えて、両者A級残留も手にしました。

今回佐藤天彦八段が注文したお昼ごはんは「きつねうどん (餅一つ)」
夕食に「肉しょうが焼き定食」。
(肉しょうが焼き定食 出典:朝日新聞デジタル)

午前10時に始まった対局、なんと終わったのが日付が変わった午前0時59分だったんですよ~。ヒャー★

ちなみに、他の対局もかなり遅くまでかかり、広瀬章人八段と深浦康光九段の対局は午前0時33分まで。
森内俊之九段と久保利明九段の対局が終わったのは午前0時56分。

いや~~熱い戦いでした!
「将棋界の一番長い一日」とは☆
長い、熱い、深い、悲喜交々。

この9回戦、どこかドキュメンタリー番組にして放送してくれないかしら☆

みたーい♪♪♪

名人戦は4月に始まります!


(※記事参考 朝日新聞デジタル)

やっぱり見た目重視?

2016-02-27 14:42:00 | 店 情報
こんにちは♪マルグリットです!

ま、ぶ、し、いぃ~~(☆_☆)
お日さまが出ていると、雪に反射して光って眩しいんです。天気が良いのはすごく嬉しいけれど、雪目になっちゃうのがツライのよね。

なのでここ数年の間に、冬のサングラス姿は普通の光景になりました。
スキー場でする理由と一緒です♪

目の紫外線防止のためにも、日々の予防を気をつけたいですね。
以前、真っ暗な室内でお客さまに料理を食べてもらう、というレストランの紹介を観たことがあります。

外からの灯りも一切漏れてこない、完全に真っ暗な室内で、手探りしながらの食事はどんな緊張感なんでしょう★

サービスの方から料理の説明を受けても、目からの情報が脳には届かない。

何とか自分が感じられるのは料理の匂い?口に運んだ時の食感?
聞いたメニューを、食べながら頭のなかで何とか形にしてみる、、。

果たして味はわかるのかしらん?

風邪をひいて鼻が利かなくなると、とたんに味がわからなくなる事がありますよね。本当に困っちゃう。大変。

まず塩梅加減がわからない。つまり味がわからない。何も匂いがしてこない。そうすると頼りは目で見た「今私はこれを食べてる」と、料理を認識すること。

人間て、そんなに視覚に頼っていた?

料理って立ち上る匂いとか、ジュージュー焼ける音やシャキシャキ食感を感じるのが大切だと思っていたのにー!

でも視覚の情報量はどれよりも雄弁に語り、私たちの知的意欲に働きかけているんだと実感するのです。

翻って「お菓子」の世界も、視覚から入ってくる情報が多いですね。
この形だからこのお菓子。という
「型」が大切な世界でもあります。

型がなくても表現が自由自在なのが和菓子。綺麗ね~♪これぞ和菓子。
そして3月の「桜餅」は香りが大事。
桜色の道明寺と桜葉の色合いは、
「春の訪れ」ですよ♪

幸福♪ 口福♪

焼き菓子を楽しみましょう♪

2016-02-26 14:05:36 | 店 情報
今日も雪が降っています。。。
冷えてます。寒いですね☆

店前をプラスチックのボブスレー(ソリのこと)に乗った子供が、お母さんに引っ張られていくのをよく見るんですよ。乗ってる子供たちはいつ見ても楽しそう!

そうなんですね~。ソリでの雪道移動は昔から、子供の時だけのお楽しみ♪
私世代はボブスレーと言ってました。

雪が溶けてしまうまでの
冬期間限定の風景でもあります♪♪♪
風が冷たくなれば、オーブンが熱くなる?なんて諺でも何でも無い言葉ですけれど☆

スイーツにも秋冬モードがありまして、やはり冬は、オーブンで焼くお菓子がグッと人気を取り戻してくる時ですからね~♪皆さんオーブン使ってますか?
オーブンからお菓子が焼ける匂いが立ち込めてくると、う~ん幸せ☆☆☆

パウンドケーキなどのバターケーキ系のお菓子は、バターに砂糖を入れホイッパーで混ぜますが、ここが意外と大事なポイントなんですよ。

バターがやわらかくなり過ぎていると、後々に卵や薄力粉を混ぜてもダレた生地に出来上がってしまいます。

このダレてしまった生地に、ミックスフルーツやナッツを入れて焼くと、ケーキ型の底に沈んだ状態で焼き上がってしまうのです。

そのような事になるのは、他にも色々な理由が重なることもありますが、気をつけたいポイントです。

(もちろん、バターがやわらかくなってないといけない時と場合もあります。適材適所です。)

冬は室内が暖かいですが、バターを出しておいても、夏みたいにやわらかくなり過ぎないので安心です。

寝る前にバターを台所に置いてたのに、翌朝になってもまだ硬かった★
なんていう冬の朝もご愛嬌☆☆

そんな時間も楽しみましょうか♪

私事。

2016-02-25 11:39:00 | 店 情報
おもてなしの用意をしました。
漆の朱にうぐいす餅の色が映えます♪
季節先取り♪

春待ち遠しい、氷点下の一日。
まだまだ雪の街、札幌です。

《☆3月のお菓子講習会は
 「桜餅」と「うぐいす餅」。
まだ若干空きがありますよ~♪》

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Marguerite マルグリット

札幌市中央区南2条西26丁目2-37
ダイアパレス円山1F
Tel 011-633-7366

営業時間 10:00~18:30
定休日  毎週 水曜日