小さな菓子教室&材料店 札幌円山マルグリット

札幌円山の小さな製菓材料店マルグリット
毎月少人数制のお菓子講習会を行ってます!
商品紹介記事 時々将棋おやつ☆

9月のお菓子講習会のご案内☆

2015-07-31 10:18:00 | お菓子講習会情報
こんにちは♪マルグリットです!

お待たせいたしました。
9月のお菓子講習会の情報です♪

先日のブログで試作時の写真を載せてみましたが、皆さんの期待に添えるかどうかドキドキです。

オーストリア・ウィーン菓子にも通じるケーキなので、名前もそのまま☆
舌を噛まないようにネ★

ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

9月のお菓子講習会
『マローニショコラーデンを作ろう♪』

※「マローニ」とはドイツ語の栗を意味するマローネンから、「ショコラーデン」とは同じくチョコレートの意味です。
※ カカオのコクがしっかりしていながら軽やかな食感のケーキ。
栗の渋皮煮とチョコの相性の良さは、秋のお菓子にピッタリですね♪
※ 本場ウィーンにならって、生クリームをホイップして、ケーキに添えて食べても最高です!

日程は9/4(金)、5(土)、6(日)、8(火)、10(木)、11(金)、12(土)、13(日)、14(月)、15(火)、18(金)、19(土)、24(木)、26(土)、27(日)、28(月)です。


※ 講習会は各日定員3名、開始時刻は午後1時半から、終了予定時刻は午後3時です。エプロン、筆記用具をご用意ください。
※ 今月の講習会費は2000円(税込)です(材料費込み。試食、お持ち帰り有り)。

※ 講習会の申し込み受付は
8/1(土)10時より開始致します。
お問い合わせ、お申し込みはお電話でお願い致します。

※ お盆期間も通常営業します!

ー ー ー ー ー ー ー ー

Marguerite マルグリット
 〒064ー0802
 札幌市中央区南2条西26丁目2-37
   ダイアパレス円山101
     Tel 011-633-7366
    定休日 水曜日

卵のトリセツ☆

2015-07-30 13:41:00 | 店 情報
こんにちは♪マルグリットです!

今朝、出勤途中に突然の雨に降られて濡れてしまいました。
ついでに昨朝は、足の裏を蚊に刺されてしまいました。まだかゆくてたまらない本日です。モ~ウ★油断できず★

8月のお菓子講習会『彩夏(さいか)』は、まだ若干名の空きがあります!
冷たくした寒天菓子は、体の中の熱を取ってくれるんですよ☆
食物繊維やカルシウム、鉄分も含まれている寒天は、女性の味方♪♪♪

* * * * * * * * *

夏の暑い時期の食中毒については、
以前にも説明させてもらいました。
けれども、札幌でこんなにも高湿度の日が続くと、改めて注意を呼びかけたいと思います!

注意していただきたいのは「卵」。

「たまご? も~この前カスタードクリームの話とか聞いたわよ。
 普段はちゃんと火を通して食べてるし、生卵は卵ごはんですぐ食べるから大丈夫!」

ハイ、そうですね。すぐ食べるのは大丈夫。でも、卵の扱い方ひとつで危険が増してしまうんです!

最近はよく知られた事実ですが、
生卵を食べる習慣を持っているのは日本だけです。ポーチドエッグは黄身は半熟状態でも、全体に火を通して食べますね。ゆで卵も同じです。

卵の扱いで気をつけて欲しいのは
「殻」です。卵のカラ。
もちろん日本国内で販売されている卵は、洗浄されていますよ!

けれども調理前の卵や、殻を触った手を洗わずに何かをつまんで食べたり、生食するトマトやキュウリを扱ったりしたら、食中毒になるおそれがあります★

原因菌はサルモネラ菌。
付着しているのは食肉や卵、それら加工食品にも及びます。
潜伏期間は12~24時間。症状は悪心、嘔吐、腹痛、下痢、発熱など。
小児や高齢者は血便や脱水症状を伴うこともあり、命の危険が伴うこともあります。

以上の事が理由で、海外諸国では生食する習慣が根付かなかったのでしょう。
少なくとも、菓子作りにおいて
火を通さないままの卵黄や卵白を口にするようなレシピがあるかぎり、卵の取り扱いには注意をしましょう。

卵ケースから卵を出したら、食品用消毒液(パストリーゼなど)で卵を消毒するのも良いでしょう。

お菓子に限らず普段の料理で生食や、火をしっかり通さない半熟状態のものを食べるならすぐに食べる。
もしくは速やかに冷蔵庫で保存して、数時間のうちに食べる。

気をつけて調理をしていても
食べる前の片付けで殻を触ったら、
必ずもう一度、ハンドソープを使って手を洗ってください。

食中毒だと気がつかないまま、胃腸の調子が悪くなったり、体調をくずしたりする場合が多いのが
このような暑い時期なのです。

難しいことではありません。
ほんの少し意識するだけで、グンと安心度が増しますからね☆

食欲も落ちぎみになる頃、
美味しいものを楽しみましょう♪







そろそろ9月の・・・

2015-07-28 11:19:11 | 店 情報
こんにちは♪マルグリットです!

夏休み。どうですか♪

先に宿題を片付けるほう?
それとも後に引き延ばしてた?
皆さんはどちらのタイプでしたか★

取りあえず、思いっきり夏を楽しみたいですよね~( ̄▽ ̄)♪

そういう私たちの毎月末の宿題★
9月の講習会のお菓子を決めなくてはいけません。机上だけでは決定にはなりません。実際に作ってみます。

計算して出した配合にそって材料を計量します。 間違えないように☆
材料の計量しながらでも、分量の調整や変更を行うこともありますよ。
用意が出来たら開始!

基本にそって、ひとつひとつ。

さあ、9月のお菓子は?
事前に準備をしておくと、作業は最後までスムーズに、早く終わらせることができるのです。
どんなお菓子になるでしょう♪
後は味見をして美味しかったら合格!
はれて9月の講習会のお菓子に登場しますので、お楽しみに♪

さてさてお味はどうでしょう・・・

牛乳のはなし。つづき。

2015-07-27 12:22:00 | 店 情報
こんにちは♪マルグリットです!

夏休み期間に入ると、国道を走る自転車やバイクの列に遭遇します。

大きい荷物を積んで君たちは何処へ行くの?北海道一周旅行にチャレンジかな?

私が小樽での学生時代、7月になるとフェリーで着いたミツバチ族が大勢いました。 ミツバチ族って?
バイクで道内をツーリング旅行する人達をそう呼んでました。ブンブン、ブーンってエンジン音を轟かせていたからなんですよ~

昨日はサックリ牛乳の話をしましたが、一部内容があまりにもざっくりだったのでちょっと反省。

こんな暑い日ですけれど
文字で攻めていきたいと思います!

まずは、市販される牛乳の中で
「牛乳」と表示できるのは、
1.生乳100%で成分調整をしていない
2.乳脂肪3%以上
3.無脂乳固形分8%以上
4.15℃における比重が1.028~1.034
などの基準が定められています。

牛乳に関する規定としては、
「乳および乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」と「飲用の表示に関する公正競争規約」があります。

携わっている人間でなければ、
このような資料を目にする機会はほとんど無いでしょう。日本国内で加工販売されている食品には、それぞれ国が定めた省令、規約があって、会社はそれを守って製品を作っています。

牛乳の表示種類はまだありますよ☆
以下の牛乳は「生乳100%」でも、乳脂肪の量を調整しているので、表示がこのようになります。

「成分調整牛乳」は乳脂肪含有量           に規定なし
「低脂肪牛乳」は乳脂肪0.5~1.5%
「無脂肪牛乳」は乳脂肪0.5%以下
    と決められているのです。

採乳された生乳の乳脂肪分は
一年間の平均で3.8~4.4%の幅があります。昨日のブログで触れた、乳成分の季節変化です。理由も昨日のとおり☆

最後に!
「加工乳」と表示されている商品があるのはご存じでしょうか。
これは生乳以外の乳製品(脱脂粉乳、クリーム、バターなど)を添加して製造されたものを分類していいます。
「濃厚牛乳」がそれにあたります。

味が選べるようになった今、カロリーや健康を考えて好みの牛乳を選べるなんて、乳牛さんたちが耳にしたら贅沢になったと嘆くかしら。

モ~ウ★


(※参考資料 河田昌子著
お菓子の「こつ」の科学 柴田書店刊)

ロックグラスで牛乳を♪

2015-07-26 14:35:00 | 店 情報
こんにちは♪マルグリットです!

雨が降ったり止んだりの円山です。
今日もあちこちイベント、お祭り、
花火大会もあるのにね。
ちょっと残念★

風がひんやり涼しいので、上着を一枚用意してお出かけしましょう♪
7月の講習会も残りわずか。
おかげさまで、今回も参加して下さった皆さんから好評頂いております。
本当にありがとうございます!

特に「杏仁豆腐」は新鮮な驚きをもって食べてもらえたようで
大変嬉しく思っています♪♪

『 MILKLAND 北海道 』とは
昔からテレビで流れるCMですが、
これは道内オンリーなのかしら?

日本一の生乳生産量を誇る大地
北海道は美味しい乳製品がいっぱい!
特に牛乳そのものの美味しさは
改めて説明する必要もないでしょう♪

この数年来の傾向としては、
乳脂肪の量を減らした「成分調整」
「低脂肪」や「無脂肪」の牛乳なども、多く販売されるようになりました。

それでも本来の「成分無調整」牛乳は
カルシウムやビタミンAなど、栄養バランスのとれた飲料です☆
少しでも、この美味しい牛乳を飲んで欲しいと思っています♪

ところで
牛乳の成分が、季節によって変動することは知っていましたか?

季節変動がある成分とは主に
「乳脂肪」と「乳タンパク」。
この両方の成分値が一番高いのは
冬季1月頃で、反対に一番低い時は夏季8月頃になります。

理由は、夏場になると乳牛たちが
放牧されて、生の牧草をたくさん摂取するようになるのと、暑さで水分も多く摂るからです。

夏の牛乳と冬の牛乳、出来ることなら並べて飲み比べてみたいですけれど★
でも結局、飲む側からすると季節にあった牛乳に変化していたんですね。

邪道かもしれませんが、
私個人的には、夏の暑い日に牛乳に氷を入れて飲むのが好きです♪

サッパリしますよ~( ̄▽ ̄)∪


(※参考資料 河田昌子著
お菓子「こつ」の科学 柴田書店刊)