goo

++ 春の陽気と消防点検 ++



春の恒例行事のひとつ。
マンションの消防点検…(--)
っという事で昨日からお休みを取っている私です。

煙感知器の点検のみならず、ベランダに設置されている非難梯子の
点検もある途の事で、急遽先週末に犬用デッキを室内に入れました。

これは以前のブログでも紹介しておりましたが、父の手作りウッドデッキで、
寸法はベランダサイズに奥行きがピッタリになっておりまして、
組み立て当時もベランダで作業をしました。

これを室内に入れるには到底私だけではムリな作業で、前回もピクちゃんママに
手伝いにきてもらいました。
そして今回も(笑)
流石に二度目となると、要領を得ていたのですんなり作業は終わりました。



 ベランダの約1/3を占めるの長さ1400のデッキも、普段はさほど大きさを
感じないのですが、流石にリビングに入れるとデカイ…(-_-)
私の食卓テーブル兼仕事場もリビングの隅に追いやられ、で~んと構える
犬用デッキ。っとそして、おすまし顔のマップ…(-_-)



普段リビングで愛用しているベットを中に入れてあげたのに、スノコの上が
気持ちいいらしいです(笑)



スノコが通気性が良いということを、しっかり心得ているようでグッスリんこ。

…そんなマップ君も
実は今日で13歳…(^O^)


3日前まで覚えていたのに、さっきまで忘れていた私…((>_




犬用デッキを撤去したべランでも、外には出たがるので時々こんな風景(笑)
以前は隣のベランダまで隔てを潜り抜けて脱走なんて事もありましたが、
そんな珍事件も忘れたかのように大人しいものです(笑)


そして、なんと避難梯子の点検は昨日も今日も来なかったのでした。
私の休みをどうしてくれる…










コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

++ 悩める季節 ++


 雪解けの春。
こんな事で悩んでいては、何だか申し訳ない気がしますが、
嬉しさ半分、悩みも半分(笑)

毎年の事ですが、この時期のお散歩は一年で一番悩める季節。
残り少ない道路縁の雪の上を選んで歩きたがる物だから、
解け始めている雪と、ドロで脚からお腹にかけては真っ黒になります。

服を着せているのは寒さ対策などではなくて、せめて横っ腹はガードしようと
いう目論み(^-^;)

早くカラリと状態の良い路面が出来上がるのを待つにも、一ヶ月はこの状態が
続く。

今日はやや風が強いものの、確実に春の臭いが感じられる日差しを伴った
週末となりました。

桜の花芽もまだまだ膨らみには遠い北海道ですが、春の彩りが待ち遠しい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

++ 春のお告げ ++



いつもと変わらない


モシャモシャな寝床…(^_^;)


抜け毛の量が確実に春を告げている我が家である
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

++ 我も動物なり ++

 この度の地震と関係があるか否かは判らないのだけれど、
実はもう一週間以上も前から偏頭痛に悩まされています。

最初は3月10日の夜、仕事を終えて帰宅後から結構な激しい偏頭痛になりました。
薬を飲んで寝れば治るだろうと、床につくも翌朝痛みで目を覚ましたのでした。

前日と何ら変わらない痛み、年度末の決算の事もあり、また薬を服用し
出勤したのが11日。
薬は効いているのかいないのか、ボンヤリと効いているような。。。
その程度の効果しか得られずお昼休みは食事もそこそこに席で仮眠を取りました。
が、痛みはますます強くなり、目眩すら感じるほど。

3時まで何とか仕事して、早退しようかなと考えていた矢先にあの大惨事が
三陸地方を襲ったのでした。

 その後はもう、頭痛だ目眩だと言っている場合ではなく、宮城県にある
お客様の支店からの連絡を待ちサポートにあたる日々でした。

結局私の頭痛は痛みこそは鈍い物に変わったものの、所謂鈍痛みたいな感じの
頭痛はその後も日に何度か起こり、暫くすると治まりを繰り返しているのです。

こうしている本日も午後から痛みがありましたが、今はウソのように消え去っている
という摩訶不思議で今までにも味わった事の無い偏頭痛です。
本来なら病院に駆け込むところではありますが、2年前に原因不明の体調不良を
起こした時の脳神経外科でのMRI検査では全く問題は無いとの事でしたので、今は
様子を見ている段階。

もしかしたらと思い、色々調べていくうちに、地殻変動などの際に出る電磁波などを
稀に感じる人が居るらしく、それによって頭痛が起こるらしいのです。

動物で言えば、異常行動といった所謂宏観異常現象と同じらしい。

 今回私に起きた偏頭痛が必ずしもそうとは限りませんが、同じような症状の方は
いらっしゃらないでしょうか。
地震が起きる直前の痛みと言ったら、かなり激しい物でありました。
今までそんな事は無かったのですが、2年前に体調を崩して以来、気圧や温度、湿度
に異常に敏感になり、頭痛が起こったり目眩が生じたりしておりました。
口から入ってくる食べ物の影響も良くも悪くも即座に現象が出てしまうので、
あの年を境に身体が非常に敏感になっている気がしています。

っと、こんな私事を語っても仕方ありませんね。

因みに、我が家の愛犬マップですが、地震以来よくよく眠っています。
昼間怖くて寝ていないのか、普段あまりいびきも掻かずに寝ているのに
夜になり部屋の隅からグ~♪グ~♪とかすかに聞こえてくるので、
お隣のお部屋の人かしら?と思ったら、マップのいびきでありました(笑)

動物は人間以上に磁場や電磁波を感じ取る能力があると言われていますが、
なにやらお疲れのご様子です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

++ 環 ++


 世界最大と言われる地震が襲った日本列島、一週間が経ちました。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々と
ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

また、この未曾有の地震と津波により被害を受けた、東京電力福島第一原発の
二次災害。
この復旧のために大変厳しく困難な状況下の中、危険なミッションに第一線で
携っている東京電力、東京消防庁そして自衛隊の方々のお姿には感銘を受ける
とともに、まだまだ続くであろう作業の安全と成功を祈るばかりです。

 地震発生当初、私の勤める会社のアウトソーシングの委託元企業が宮城県に
支店を置いておりまして、その復旧のためのサポートや未だ連絡の取れていない
ご家族、従業員の方々がおります。
一日も早く被害に遭われた方々の安否が判る事を願っております。
そして、昨日よりも今日、今日よりも明日へと復興への道筋が続いていると
信じたいものです。

また、未だ困難な避難生活を余儀なくされている方々にも、日々希望に
向かって僅かながらでも、前進しているのだと言う事を感じて頂けるには
どうしたら良いのだろうかと、思ったりもしていました。

今、日本経済をも揺るがすこの惨事に、今一度しっかりとした土台を作り
支えられるのは、私達の日々の営みであったり、各企業や産業においての
安定を図る事、そしてその勤めに励む事が支援に繋がる環になるのではないか
と思っております。

一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ