* * 山の桜の風日記 * *

風を感じながら
小さなものにも心を動かして♪
       ー山の桜ー
         

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の色♪

2012-10-27 19:20:37 | 日記
                           久しぶりにカメラらを持って、月山の森に行ってきましたv(*'-^*)b

          

                                夏に見たグリーンの水鏡が

                            うっとりするような秋色になっていました

          

                                  眩しいほどの輝きです!

                        この美しさは自然が作りだしたなんて、すご~~い

                          

                                  キノコのぼうや



                             遠くの山々は、白くなり始めているけど

                             まわりには、まだ秋色がいっぱいです



                               

                                
コメント (14)

元気をもらいに

2012-10-21 21:41:37 | 日記
                        お婆ちゃんが亡くなってから、あまりにもいろんなことが重なり

                        PCも中々開けられず、カメラに触れることも出来ませんでした。

                         そんな時、釜石のhanaちゃんから突然連絡があって

                      「疲れていない?20日に宮城県の大衡ふるさと祭りがあって

                         桜舞太鼓も出演するから気晴らしに来てみない?私も行くから。」って

                        温かいものが胸いっぱいになって、ポロポロ涙が止まりませんでした。

                            

       

                          一番辛い時、桜舞太鼓を見れたことが、なにより嬉しかった!

                       力強い響き 新しいエネルギーが心の中に入っていくようでした

                    
                   
                              会長さんの言葉に胸が熱くなります。

             「『連響』(津波で亡くなった勇輝くんが作った)は、仲間と心を響きあわせながらやって行こうという意味があります。

               今日この会場に来てくださっているみなさんとも心を響かせながら一緒にやって行きたい!」と


                         涙で写真がほとんどちゃんと撮れていなかったけど

                             元気をたくさんもらいました

                   

                           桜舞太鼓の出展したお店で、若者に話をしているhanaちゃんの後ろ姿

                             hanaちゃん!私を引っ張り出してくれてありがとう

                               たくさんの優しさをありがとう

                           桜舞太鼓の“生きる力”の響きが、しっかりと心に残っています!

                           

                          ぎんうさぎさんやtamachiyoさんにも会えて、とてもうれしかった



                             少しづつ、ゆっくりやっていきたいと思います



                                                        


       
コメント (18)

たくさんの“ありがとう”

2012-10-07 17:04:34 | 日記
                           お婆ちゃんは、9月28日にお爺ちゃんの所に旅立って行きました。

       

                                たくさんの優しさと

                                たくさんの温もりと

                              たくさんの絆をもらいました


                          お婆ちゃんがよく口にしていた「梅干の歌」です。↓

       

                        99歳の時に書いたのを、ず~~っと茶の間に貼ってあげていました。

                              以前、ブログにも書きましたね


                             お婆ちゃんは耳が聞こえなくなっていたので

                        入院するずっと前から、話す時は紙に書いておしゃべりをしていました。

       

                        だから入院してからも、便箋にマジックで書いて読んでもらっていました

                                       こんなふうに

      

      

                                そうしたら、それを知った看護士さん達が

                               お婆ちゃんに素敵な言葉を便箋に書いてくれていました

       

                                      こんなふうに

      

                             病院に入院しても「幸せだな~。」と言っていたお婆ちゃん

                                  温かい看護士さん達にかこまれて、

                                    最後まで幸せだったね

                                お婆ちゃん!たくさんの優しさを、ありがとう

                              



                                  もう少し、ブログお休みします。

                                再開しましたら、またよろしくお願いします

                                   (コメ欄、お休みします)