Practice Makes Progress

~ナースえいや三十にして立つ~
アメリカでCNA→ICU RN→Pulm critical care NP

アメリカのパスポート申請2021

2021-05-29 07:54:00 | 【アメリカ】子育て
長女:6歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


長女のアメリカパスポートが失効。次女はパスポート未取得なので、2人のパスポートを申請しに管轄の市役所まで行ってきました。

アメリカにおいてパスポート申請は色々な場所で出来ますが、一般的に申請する人が多いのはUSPS (郵便局)や役所だと思います。

大人であればパスポートの更新は郵送でも出来ますが、子供は必ず対面にてパスポートを申請、更新しなければいけないのが注意点。

そして、申請は本人及び両親ともに行かなければいけません。

役所のパスポート申請課で予約を取りましたが、COVID-19(新型コロナウィルス)の影響なのか、最短で取れるのが1ヵ月後。

予約を入れたのが4月下旬。予約枠は5月下旬。

1ヵ月もあったのに準備を全くしておらず(^^;)おまけに前日まで仕事。必要書類が何なのかすらも把握していなかったので「これは予約変更しないとマズイな(-᷅_-᷄๑)」と次に空いている日時を見てみたところ、3カ月先まで全く空き無しΣ(゚д゚lll)

あわててDepartment of State(国務省)のパスポート概要ページと、自分の過去ブログ(笑)を見たら、そんなに必要な物は無かったので予約はキャンセルせずにキープ。唯一無かったのは子供達のパスポート写真で、これは役所のパスポート課でやってもらいました。

最初は自分達で撮ってCVSやWalgreensなどで印刷しようかとも考えたけど(我が家は写真用のプリンター無いので)、確か$15位取られるんですよね。だったら、役所でやってもらった方が親のストレス少なくて済むのでお願いしちゃいました(^▽^;)

2021年5月現在の必要書類(16歳未満の未成年)は下記の通り。
 ・パスポート申請書
 ・アメリカ国民である証明
  →Birth certificateの原本とコピー1部
 ・写真1枚
 ・申請料($80の小切手+手数料$35)
 ・両親と子供の関係を示す書類
  →Birth certificate
 ・両親のID
  →Driver’s license原本とコピー1部

申請料の$80は小切手でしか支払い出来ないので要注意です。手数料やパスポート写真は現金・クレジットカード・小切手でもOK。

現時点だとパスポートを受け取るまでに10週間位要すると言われました。追加料金$60を支払えば4-6週間で受け取れます。



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コストコ vs. サムズクラブ | トップ | 安物買いの銭失い »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【アメリカ】子育て」カテゴリの最新記事