Practice Makes Progress

~ナースえいや三十にして立つ~
アメリカでCNA→ICU RN→NP

2019年の冬が終わらない件

2021-08-04 16:50:00 | 【アメリカ】NP(ナースプラクティショナー)
長女:6歳 Kindergarten(年長組)
次女:3歳 Pre-K3(年少組)
私:30代後半 ナースプラクティショナー


COVID-19(新型コロナウイルス)が全然終わりません_:(´ཀ`」 ∠):

医療機関というのは冬が繁忙期でして、夏は比較的落ち着いているんですね。交通事故とか心筋梗塞は時期関係なく入ってくるけど、冬は風邪・インフル・肺炎などで患者が増える。

2019年の秋冬もそんな感じで繁忙期に入って、2020年に入ったと思ったらコロナで世界中が大騒ぎ。夏も相変わらずコロナで忙しく、そのまま秋冬の繁忙期に突入。2021年春夏になって少しは落ち着くかと思いきや、デルタ株の流行で全く落ち着く暇なし。



2019年の冬が全く明けないんですけど?_:(´ཀ`」 ∠):



しかも、デルタさんは旧型さん達よりスパイシーだわね。旧型さん達も中々辛口だけど、デルタさんは激辛な感じ。

8月という真夏なのに、内科ICUがCOVID専門ICUに(また)化けて、しかも以前以上に増床しないと追いつかない状態_:(´ཀ`」 ∠):それでも重症患者は次から次へと入ってくるので、他のICUへもコロナ患者を回してる状態。他の病院からの転院搬送は中止。



終わらない繁忙期で疲労困憊です_:(´ཀ`」 ∠):



ワクチン接種組や旧型罹患者でもデルタ株に感染して発症する人達はいるけど、ほぼ皆んな軽症。何らかの理由でワクチン接種しても抗体が出来なかったと思われる人達もいて(抗がん剤などしていて免疫力が元々低い人など)、入院する位の症状を発症する例も数件経験しています。が、亡くなるケースは今のところ私は経験していません。バタバタ死んで行くのはワクチン未接種組。

アメリカは特殊なケースを除き、誰もがワクチンを無料で接種出来ます。(ワクチンが認可されていない12歳以下は除く)。それなのに個人の選択としてワクチンを受けなかった人達に同情の余地は全く無い。

コロナにかかって入院になった比較的健康なワクチン未接種の35歳。「どうしてビタミンCや亜鉛が自分には処方されてないんだ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)」と至極お怒りでした。コロナに効果があると証明されてない物にギャーギャー言ってるけど、効果があると明確に証明されてるワクチン受けてれば、そもそもここ(病院)に来なくて済んだのにね〜(*´∇`*)と言ってあげたら反論出来ずに無口になったそうです(同僚談)(°▽°)(°▽°)(°▽°)

世の中にはワクチンを受けたくても受けられない少数派がいます。そういう人達は、人口の大部分がワクチンを接種して集団免疫が出来るまで、常に危険に晒されている状態。身勝手な理由でワクチン接種しない人が死ぬのは因果応報だけど、公共安全を脅かす存在であってはならない。今は個人の自由を優先するが故に公共安全を犠牲にしている状態です。

医療機関はまた極限状態に近づいています。コロナ患者がいなければ、普段は病院を受診出来る層が受診を控えたりして、重症になるまで待つケースや、自宅で死亡しているケースもあります。

アメリカというのは複雑な国で、特に個人の自由を尊重する文化であるが故に、ワクチン接種の義務化となると争論が絶えず一筋縄には行きません。

個人的な意見としては行政や企業を主体とした強制力が必要だと感じます。例えば、アメリカの公立校へ通うには様々は予防接種が義務付けられています。それと同じ様に「この組織(学校・企業・団体など)に在籍するのであればワクチン接種は義務です」といった集団を守る対策をしないと、その組織が内側から崩壊・自滅しかねない。

その組織が国家であるのが一番の理想であるけれども、同時にそれは一番高い壁でもあるので、比較的敷居の低い所から徐々にワクチン接種の必須化を始める必要はありますね。実際、GoogleやFacebookなどの大企業がワクチンの義務化を進めて始めています。

2019年の冬が終わらな〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾から功利主義的な話にまで飛躍しましたが(^^;)…そろそろ休暇を取らせていただけるとありがたい_:(´ཀ`」 ∠):無理だけど(°▽°)



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 安物買いの銭失い | トップ | ピカピカの1年生 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【アメリカ】NP(ナースプラクティショナー)」カテゴリの最新記事