めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のめいぷる英語教室
htttp://www.mapleabc.org

大人の単発英語レッスン 「午後えいご」始めます!

2019-06-29 18:07:18 | 教育
子ども向け英語教室を開講してから3年以上たちました。

英語教育は学校任せで成果を出そうとすると、とても高額な費用がかかるので
やっぱり、親も英語が出来たらいいよねぇ、という話になりがちです。そしてその思いは
切実だったりもします。

子育て中に忙しい中でも単発で気軽に楽しめる英語レッスンを企画出来ないかなと開業以来
ずっと模索しておりました。

教えた事は理解できなくても、音として英語をどんどん吸収してくれる子供に教えるのは
得意だし、大好きですが大人に関しては何か違ったアプローチが必要と常々思っていました。

そこで、自分自身も楽しめるような紅茶やワインなど奥が深い飲み物や食べ物と一緒に英語
レッスンできたら楽しいかなと思うようになっていました。

ここ数年、家からとても近い場所に食の起業インキュベーションセンターMIDOLINOが誕生
しました。ここは週一回から自分のお店を出すことのできるシェアキッチンです。

公団が近く昔は大変な賑わいのあった小さな商店街の中にあるのですが、今は大きなスーパーが
目の前に出来てしまい、シャッター商店街化しています。

しかし、MIDOLINOに出店したお店がやがて独立し、周辺に大変凝った趣向のお店を構え出して
いるのです。駅から遠くてもくる価値のあるお店です。

そしてこの度、ここで金曜日に「にらやBAR」を出店されている山田にらさんとコラボさせて
頂くことになりました。

にらさんはワインとチーズのエキスパートであり、有名紅茶店で4年勤務されており、大人も
満足できるようなセミナーの内容に深みを加えてもらえると思い、一緒にやらせて頂くことに
しました。

私はNYに滞在してから2ヶ月くらいで、「自分の頭には(日本で習った)意外とたくさんの
英語がすでにある」ということに気づくという体験をしました。

海外に住んでいると、毎日が「これはどうやって英語で言うんだろう」「こういえばいいんだ」
という過程の繰り返しです。海外では必然とこのシチュエーションの濃度が上がりますが、
日本では意識的に過ごさなければ、このように考える場面にめぐり合うことがありません。

単発レッスンという短い間ではありますが、「これはどうやって英語で言うんだろう」「こういえば
いいんだ」という閃きをテーマに沿って参加者の方が少し体験できればと思います。
​​


午後えいご
7月21日 日曜日14時から16時
第一回 紅茶にまつわるエトセトラ
参加費3000円
場所 シェアキッチンMIDOLINO 三鷹駅からバス 武蔵野営業所下車 数分



コメント   この記事についてブログを書く
« 6月9日(日)神戸プチ留学セ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育」カテゴリの最新記事