気まぐれお便り

写真、趣味、はまっていることを気まぐれに綴ります

大阪市立美術館で江戸の戯画展

2018-05-18 14:27:03 | おでかけ

ひさびさに行ってまいりました、美術展。

昨年は北斎がブームで、

あべのハルカスで開催されていた展覧会は、

連日満員盛況だったようです。

大阪市立美術館で開催の「江戸の戯画展」にも、

北斎の作品も多数出品されていました。

 

入り口の金魚を狙うコワイ猫の作品は、

歌川国芳作。

前期の目玉として、

「金魚づくし 9図」揃うのが世界初。

ちなみに、多くをベルギー王立美術史博物館が所有。

作家としては、

歌川広重、河鍋暁斎の作品も多数。

そんな中で、「耳鳥斎」(にちょうさい)の、

気の抜けたようなゆるい絵が素敵でした。

残念ながら、絵葉書や一筆箋に、

耳鳥斎のイラストの物がなく、

帰ってから国立国会図書館の、

デジタルデータを拝借しました。

この日は大雨で、隣の天王寺動物園はあきらめて、

あべのハルカスでランチ。

さすが、日本一高いビル。

雲を見下ろしておりました。

天王寺動物園は、

いつの間にかおしゃれな外観になっていて、

雨にもかかわらず、開園前には列ができていました。

ルーブルかと思いましたよ。

入園料も安くておススメです!

 

 

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 追悼 かこさとしさん | トップ | 実山椒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事