記憶探偵〜益田啓一郎のブログ(旧博多湾つれづれ紀行)

古写真古地図から街の歴史逸話を発掘する日々。ブラタモリ案内人等、地域の魅力発掘!まち巡りを綴ります。

九州の野球歴史展、開幕!

2012年07月03日 19時01分03秒 | 西鉄ライオンズ
本日7月3日、構成を担当した展示無事に開幕しました!

王貞治ベースボールミュージアムの特別展「九州の野球歴史展」、歴代のプロ野球チームや公式戦開催の野球場でのエピソード、ホークス&ライオンズ中心の九州出身選手の紹介などをB1デザインパネル30枚に展開。ホークス&ライオンズ名選手の11枚のユニフォームは全て時期やデザインが違います。初展示の「大下弘日記」原本をはじめ、福岡のプロチームの歴史の証言品などを会期中数度展示換え予定。

杉浦忠vs稲尾和久(38勝vs42勝対決)、門田博光vs大下弘(本塁打対決)、秋山幸二vs中西太(トリプルスリー3割30本塁打30盗塁対決)など時空を超えた夢の対戦も。ジョー・ディマジオやベーブ・ルースの逸話、王さんが現役最後にホームランを打った球場など公式戦開催の九州各地の球場にまつわる秘話もりだくさん。福岡からプロチームが消えた「空白の10年」の活動も。

ホームランシアターでは福岡のプロ野球史を約15分の映像で紹介、西鉄ライオンズやダイエーホークスの秘蔵映像に加えて、太平洋クラブ時代の秘蔵映像も今回発掘してます。

そして、なんといっても福岡のホークスと西鉄ライオンズが歴史でも縁でも、きちんと繋がっている事がはっきり判明。
西鉄ライオンズとソフトバンクホークスは誕生日(創立日)も偶然同じなんです!
9月30日まで、月替わりでテーマ展示品替え。必見!!

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 博多祇園山笠2012 | トップ | 8月15日まで開催中「懐かしの... »
最新の画像もっと見る

西鉄ライオンズ」カテゴリの最新記事