たのしい万葉集 大和へに君が発つ日の近づけば・・・

2020-02-08 17:00:56 | 総合インデックス
こんにちは。
立春を過ぎましたが、冬らしい寒い日が続いています。
外出時にはマスクを使用していますが、無駄にしないように気をつけて使っています。
帰ったら、うがい、手洗いを欠かさないように心がけましょう。

[ 生き物を詠んだ歌 Animals ] の [ 鹿(しか) ]を更新しました。


0570: 大和へに君が発つ日の近づけば野に立つ鹿も響めてぞ鳴く

大伴旅人(おおとものたびと)が任を終えて、大宰府から都に戻る際に、別れを惜しんで麻田陽春(あさだのむらじやす)が詠んだ歌です。

今週も たのしい万葉集 をよろしくお願いいたします。

//きょう
コメント   この記事についてブログを書く
« たのしい万葉集 鮪突くと海... | トップ | たのしい万葉集 梅の花咲き... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

総合インデックス」カテゴリの最新記事