たのしい万葉集 秋の香を詠んだ歌

2019-09-07 10:01:04 | 総合インデックス
こんにちは。
9月8日は24節気の白露(はくろ:草などに露が白く付くようになり秋を感じられる頃)で、
これを過ぎると秋らしくなるそうです。
が、今年はそんなことはなさそうですね。まだまだ暑いです。


[ 万葉の草花 ] に [ 秋の香(か) ]を追加しました。
万葉集には1首だけに詠まれており、「秋の香(か)」は松茸(まつたけ)のことと考えられています。


2233: 高松のこの峰も狭に笠立てて満ち盛りたる秋の香のよさ



今週も たのしい万葉集 をよろしくお願いいたします。

//きょう
コメント   この記事についてブログを書く
« たのしい万葉集 秋の野に咲... | トップ | たのしい万葉集 萩の花咲き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

総合インデックス」カテゴリの最新記事