神園良輔の『マンション展望』

安全、安心、そして快適なマンションに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支柱で広がるベランダの“世界”!!~緑のカーテン2009

2009年05月21日 | 花・植栽
支柱の組み方次第でベランダをフルに活用できます。

ベランダの手すりを利用できれば、支柱を立てやすいのですが、利用できない場合もあります。でも、手立てはあります。支柱を立体的に組み上げるのです。

ポイントは斜(はす)に組むこと。異なる角度で組めば、力が分散されて強度が高くなります。とはいえ、細いビニルワイヤでは心もとないので針金も併用してガッシリ組みます。

私は、写真のように組み上げてみました。“天井”ができたみたいに感じます。藤棚・ブドウ棚みたいにつるをはわせることもできまし、スダレを下げるにも好都合。

緑のカーテン、ブドウ棚、スダレ……ベランダの“世界”が広がります。。。(^-^)
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 監事は“要職”!?(1) | トップ | 公園にたむろする若者は害虫か? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目から鱗! (ruriko)
2009-05-24 09:23:27
すごい!すごいです!!

こういう組み方もあるんですね。
思いもよらない方法でした。

建物側の支柱の足下は、どうやって固定なさるのでしょうか?
教えてください。

しかしこれは面白いですね。
いろいろな工夫ができそうで、興味深いです。

さすがだ・・・・・
RE:目から鱗! (神園)
2009-05-24 17:58:56
緑のカーテンの第一人者であるrurikoさんに褒めていただけて光栄です。

ベランダでのガーデニングは制約が多いですが、うまくいった時は、難しいパズルが解けたように楽しいです。

「建物側の支柱の足下」の備えは、まだなのですよ。支柱が足りなくなったので・・・(^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。