まのヴィキ!

ビーグルのまのんとヨーキーのヴィキ姉妹の日常を中心に、MIX猫の風太、グー&MYU、鼬の天国からくろちゃんも時々登場

ご無沙汰しています。

2018-05-30 07:45:20 | 動物たちのこと

去年の6月10日に、最愛のビーグルまのんを亡くしたまのん家。
悲しい日々を過ごしていましたが、2月26日、大阪から愛らしいゴールデンリトリバーのパピーをお迎えしました。

戌年、1月1日生まれのおめでたい6頭のパピーの中から、

ブルーのボンボンをつけた男の子をお迎えすることにしました。

名前は、KAI。
ブリーダーさんの犬舎名が、ブルーオーシャンで、この子の登録名がrisingwaveとすると聞きましたので、ハワイの言葉で海を意味するKAI(カイ)と名付けました。

親兄弟から離れ、寂しがるかと思いましたが、ヴィキや猫たちがいるせいでしょうか、寂しがることもなく、我が家にすぐになじみ元気に過ごしています。

5月の連休明けには、お散歩にもでられるようになり、まのんとヴィキがお散歩していた、いつもの公園にもデビューしました。

KAIは人にもワンコやニャンコにもフレンドリーな性格で、初対面のワンコには、おなかを見せて怖くないですとアピールします。
このへんは、まのんとはずいぶん違うね。

ここはビーグルのカテゴリーですので、ここでKAIの成長を記していくことはできません。
いずれゴールデンリトリバーのカテゴリーにお引越しする予定です。
まだいつ新たなブログを開設するか決め手はいませんが、KAIとヴィキ、そして猫たちの日常を綴って行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。






にほんブログ村

コメント (25)

日々に没頭していれば、いつかは忘れることができるかな

2017-06-16 20:20:52 | まのん

時間が過ぎるのが早いのか遅いのか。
まのんが亡くなったのは6月10日で、今日は16日。
やっぱり過ぎていくのは早いのかもしれないね。

最近見たドラマのヒロインが、理不尽な事件で気の毒な境遇になるのですが、
見守る恋人の大丈夫かとの問いに、
どんなに心がいたくても 世の中は回って行く。
日々に没頭していれば いつか忘れられるはず。
と答えていました。

確かに、家事をしているときや、ワンニャンのお世話をしているとき、
買い物や動き回っているときは、まのんを思い出すことはありませんが。。。
ふと座敷に入った時、ソファーであおむけで寝ているまのんを思い出したり

ヴィキと散歩に出たとき、なかなか階段を下りないまのんの幻を見たり。

思い出しては胸にチクチク棘がささったよう。
ほんとに時間がたてば胸の痛みは忘れることができるのかしらねぇ。。。


まのんがどれだけ私の中に大きな部分を占めていたか、いなくなって気がつきました。
この穴を埋めるのは時間がかかりそうだ。

ヴィキはまのんがいなくなったことをどう感じているのか。
お友達はみなさんヴィキのことを心配してくれました。
いつもと変わらず、猫たちと追いかけっこをしていますが、ママストーカーが
前にも増して、ひどくなりました。
家にいるときは、常に後追いして、私が外出すると、キャットタワーでずっと
外を見ているそうです。
当分は、ヴィキを気遣いながら、静かに暮らしたいと思います。

まのんが亡くなったので、ブログも閉じようかと。
まのヴィキブログは、まのんが主役と私の中で位置づけていますので、まのんが
亡くなった以上は、続けることができません。
2009年の秋ころから始めたブログですが、2017年6月16日をもちまして
終了とさせていただきます。
たくさんの方のご愛読ありがとうございました。

皆様と皆様の大切なご家族のご多幸をお祈りしております。









にほんブログ村

コメント (39)

まのんに心寄せてくださった皆様へ

2017-06-12 18:53:08 | まのん

6月10日の(多分)明け方、息子の病院で一人で逝ってしまったまのん。
私が看取れなかったせいなのか、現実とは思えず、まだ夢の中にいるよう。

6月8日の夕方、入院中のまのんを見に行った時は、まだお散歩できました。

まのん最後のお散歩

遠くへ歩くことはできませんでしたが、わりと元気に歩いていました。

翌日、朝の散歩に出たら、動かなかったそうなので、息子からかなりよくないと
電話がありました。
それなら家に連れ帰りたいと、準備を始めたのですが、決断したのが遅かったです。
悔やんでも悔やみきれないってのはこのことだなと初めて実感しました。

まのんの亡骸を家に連れ帰り、仏壇の前に安置しました。
その日は、まのんが亡くなったことを知った、ビーグルのお友達、公園のお友達、
ランのお友達が、お花を持って、たくさんまのんに会いに来てくださいました。
(亡くなったまのんですが、いつもと同じく眠っているようなので画像のせます)

どんどんお花に埋まっていくまのん。

まのんは、和装わんこ部部員なので、旅立つときは和装です。
ラルママが焼いてくれた大好きな大きなラルクッキーも持たせてね。

最期の夜を一緒に過ごして、11日日曜日の午後、先代ファルコンとくろちゃんがいる
長楽寺へ連れて行きました。
ファルコンやくろちゃんと同じく立ち合い葬で、まのんを見送ります。
まのんパパと、おばあちゃん、息子と、実家の妹夫婦と甥が立ち会ってくれました。

棺に、いただいた花をたくさん入れて、花の中で眠っているまのんです。

本堂でお経をあげていただいて、そのあと火葬し、お骨を拾いました。

9kg弱のまのんが、小さな骨壺の中にいます。
しばらくは家で過ごさせて、49日が終わったら、ファルコンとくろちゃんが眠る
場所へ移動させるつもりです。

まのんの追悼ブログを書いてくださった、小梅かあさんとうま父さん,元ママ
あんちょびーなさんガイアパパ、ありがとうございました。
秀人姉さん銀ママさんチロルママさんなつめいさんもありがとうございました。

まのんにたくさんの哀悼のお言葉を書いてくださったFacebookのお友達、そして
お花を贈ってくださったお友達に、まのんとまのん家一同より、お礼申し上げます。
まのんは10年しか生きられませんでしたが、こんなにたくさんの方たちから
惜しんでいただき、幸せな犬生だった思います。

本当に、ありがとうございました。



にほんブログ村

コメント (36)

ご報告

2017-06-10 08:41:38 | まのん

我が家の長女、ビーグルのまのんが、今朝病院で亡くなりました。

5月28日の夜、呼吸の異変を発見し、翌日レントゲンを撮りましたら、
肺が真っ白になっていました。
溜まった胸水の検査をしたところ、肺の上皮腫瘍と判明。
抗がん剤治療を始めましたが、1回目の抗がん剤が終わって1週間とちょっと、
効果は見られず、治療を始めて2週間で逝ってしまいました。

昨日の時点で、回復は難しいと判断されたので、家で酸素室をレンタルして
看取る準備をしていましたが、それもかないませんでした。

急なことで、私も現実を受け入れることができません。
でも、前回の記事で、たくさんの方にご心配をおかけしていますので、
ご報告いたします。

まのんは、今日は家で過ごし、明日、長楽寺にて火葬する予定です。








にほんブログ村

コメント

お知らせ

2017-05-29 10:41:15 | まのん

突然ですが、まのんの体調がよくないので、治療に専念するため
ブログを休止します。
まだ何がと特定できていませんが、今の状態はかなりよくないです。
治療が効いて、よくなるようでしたら、またブログは再開するかもしれません。

この状態では、いつものような楽しいブログは書けそうもありません。
急なことで、私自身パニックになっているかも。。。
どうぞ心中お察しください。

とりあえず、お知らせまで。




にほんブログ村

コメント