デモクラティックスクールまんじぇ まんじぇの仲間ブログ

何気ない日々の家庭から見えてくる(?)まんじぇ♪
保護者・生徒・ボランティアなど、まんじぇに関わる者たちで書いています

迷子になったら…

2018-02-04 16:22:45 | のば

「あいちゃんがもし迷子になったらさー…」

 

小2のあいりと二人で散歩をしていたら、

あいりが突然そう話し始めました。

私の”愛”を確かめるために

「捜してね」とでも言うのかな?と続きを待ちました。

 

「あいちゃんがもし迷子になったら、

 お母さんはおうちに帰っといてね。」

 

 私 「え?うちにいればいいの?…ん、分かった。」

 

あいり「あいちゃんは誰かにうちまで連れてってもらうから。

    うちに誰もいないと入れんやん。

    だから、捜さんといてね。」

 

あいり「もし、頼んでもうちが分からんかったら、

    〇〇(地元のスーパー)まで連れてってもらう。

    そこからなら一人でも帰れるから。」

 

 私 「分かった。もしあいちゃんが迷子になったら

    お母さんは、あいちゃんの帰りをおうちで待ってるね。」

 

そんな約束をしました。

もうこんなことまで考えているんですね。

末っ子のせいか、つい「まだまだ」「無理でしょ」

なんて思っている自分に気が付きました。

 

もっともっと子どもたちを信頼しよう!と思う、小さな出来事でした。

 

 

のば

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「まんじぇニュース」と「ニ... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (atsumi)
2018-02-05 10:58:00
こういった日常会話からも子どもの成長を感じるんですよね〜
「うちに誰もいないと入れない」とか、しっかり考えていて、さすがだなぁと思いました♪
Unknown (のば)
2018-02-05 13:10:13
atsumiさん、ありがとうございます!
そうですよね~(*^^*)ちゃんと成長していることを認めてあげるのも親の務めのひとつかなと考えます。
日々発見ですね☆
Unknown (Kyoko)
2018-02-22 13:31:57
子どもたちって、たぶん大人が思うよりずっとたくさんいろんなことを考えてると思います。逆に大人に対して気を使ってくれていることも本当に多いと思います。大人がそれに気づいてないだけで(笑)

でも、あいりちゃん、ここ最近急にお姉さんになった感じは私も感じてます!そんな瞬間を一緒に感じさせてもらえるのは幸せだなあ。
Unknown (のば)
2018-02-25 09:15:01
Kyokoさん、ありがとうございます。
はい、私が気づく以上に子どもたちは私たち大人に対して気遣いがあると私も思います。
こういったことに気づかされるようになったのも、デモクラティックを選択したおかげです。
私自身が、そんな子どもたちから日々学んでいることを実感している毎日です!

コメントを投稿

のば」カテゴリの最新記事