gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

SOK 「チョー恥ずかしいわよ!!!」

2018-06-12 21:38:15 | 日記
1-3 赤粧ひな 
「チョー恥ずかしいわよ!!!」





あの子の能力って、イタコみたいなものって思えばいいのかな?
呆気にとられてた私を尻目に、急に何を思い立ったのか、冷蔵庫の写真を外して部屋の隅で埃かぶってた電子オルガンのところへ行ったの。
すごく古いし、音が出るかどうかもわからなかったんだけど、いきなり真剣な顔するから話し掛けにくくなっちゃって。
しばらく写真と鍵盤を交互ににらめっこしながら、しっくりくる音をひたすら探してたわね。

しばらくしたら弾き語り始めて。
さっきまでのへにゃっとした顔が嘘みたいに真剣な眼差しになって。
すごく不思議なんだけど、まるで・・・私の両親が語りかけてくるみたいな音楽だったの。
あの感覚をなんて説明したらいいか・・・う~ん。わからないな。
でも、一番が終わったところで急に オルガンを弾く手も歌も ぴたっと止めたから、何事かと思って。
そ~っと顔を覗き込んだんだけど・・・なぜか、宙を見ながらポーッとしてるの。

「どうしたの?続けて?」
って促したら、2番がね
「ひなちゃん、母さんののいうことをよく お聞き  揺勢くんの携帯をこっそり見るのはやめなさい」
っていう歌詞なの!!もうビックリ!!!




これが本当に両親の声の代弁だったら、私はお母さんに その現場を見られてたってことじゃない!?
チョー恥ずかしいわよ!!!


え!?そ、そうよ。事実よ!
わかってる!わかってる!もちろん 私だって いけないことだっていうのはわかってるわよ!
まあ・・・た、確かに、勝手に見たのは悪かったとは思うけど・・・
疑われても仕方ないことしてたのは揺勢だから!

そっちがそういうつもりなら、こっちだって嫌味の一つでも言いたくなるでしょ。
だから言ってやったことがあったの。
「どうせ あの番組に出るんだったら、抱かれたい男ナンバーワンの五十嵐さんのサインもらってきてよ」って。



ところがよ!やっぱりそれも お父さんとお母さんにはお見通しみたいで、あの子の弾いた曲の3番は
「揺勢くんの仕事のコネでサインをねだるなんて  お父さん感心しないぞ」
っていう歌詞だったの!!
もう怖すぎでしょ~!!!!?


でも、それで私は、あの子の能力は本物なんだって確信するしかなかった。
私の人生のピンチに、声にならない声を両親が発してくれてた。
だけど それに私が全然 気づかないから、あの子が現れてくれたんだって思った。



・・・でも、あんなことになるなんてね・・・

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« SOK 「ひなちゃん負けるな」 | トップ | SOK 「おばあちゃんみたい!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事