晴れの国の雨女

ほとんどお休み状態のブログです。気が向いた時にダラダラ書きます。

フィギュアスケート

2006-10-29 22:29:24 | Weblog

今日のフィギュアスケートのナレーションも東地さんだった。

ちゃんと、名前も出ました!やったね!

そして、ミキティ優勝おめでとう!です。

トリノオリンピックが不調だったので、今回優勝できてよかった、よかった。

今後、ニュースやドキメンタリー、特番のナレーションで東地さんの声が聞けるか

もです。しかし、探し出すのが大変だなぁ~

映画やアニメとは、また違った東地さんの声を期待しています!




今日も



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のフィギュアスケート

2006-10-28 23:02:36 | Weblog

今日のフィギュアスケートの番組、東地さんがナレーションをしていたと

か・・・・う~ん、ショックです。

スケートには興味がなかったので他の番組を見てたわ~

明日は、ファイナルなので絶対見るわよ~

東地さんも事務所を移籍して、色々なお仕事が増えてきたのはよいのですが、

探す方としては、大変だわ~(でも嬉しいです。)

浅田真央ちゃん,頑張って欲しいです。



今日も

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シドニーさんがやってきた。

2006-10-27 23:26:48 | Weblog

今日、シドニーさんがアメリカよりきました。

今年のシドニーさんは、陶器のように美しい肌をしています。

ボディも手首が曲がるようになり、表情も多様になりました。

来年のシリーズも楽しみです。



今日も


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日買ったCD

2006-10-26 23:28:23 | Weblog

今日は久しぶりにCDを3枚買いました。

Enigma 「A POSTERIORI」 GREGORIAN「光と闇のストーリー」EVANESCENCE 「The

Open door」の3枚を買いました。

エニグマは、全てのCDを持っていますが、やっぱり一番最初のCDが一番良かっ

たと思います。段々、真面目に聞かなくなり、聞き流しています。

他の2枚はまずまずでした。

EVANESCENCEのヴォーカルの女性が「エルゴプラクシー」のリル・メイヤーに見え

るのは、私だけでしょうか?

今日は少し落ち込みモードなのでもう、寝ます。



今日も

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東地さんの吹替え映画発見~

2006-10-25 11:30:44 | Weblog

東地さんの吹替え映画を発見しました。

「SWORDーX」(2004年 ドイツ)というドイツ映画です。

あらすじは、『サイン・オブ・ゴッド』のチームが再び終結し、壮大なスケールで

贈るSFアクションアドベンチャー。伝説の聖杯を巡って1,000年に渡って繰り広げ

られてきた光と闇の争いは、双方の血を引く“選ばれし子”デビッドの誕生により

決着の時を迎える。(アマゾンより)

東地さんはその映画でシオン修道会派の悪役アレスの声を吹替えしています。

出番も結構ありました。

映画は「ダヴィンチ・コード」の影響もあるのか、イエスの「聖杯」をめぐる争い

です。(テンプル騎士団とシオン修道会)全体的に平板で盛り上がりには欠ける

し、両親の関係、主役デビットの人物像や心の動きなどが描ききれていません。S

Fアクションアドベンチャーと書いていますが、?です。

CGやワイヤーを使っていないし、おとなしい剣活劇です。お金を使ってなさそう

なので、ドイツではTV映画なのかもしれません。ドイツの作品だから

なのかも知れませんが、俳優も全然知らない人たちばかりです。主役のデビットは

魅力に欠けます。それに比べたら、悪役のアレスを演じた俳優さんは魅力がありま

した。毛皮着てゴルフしている場面なんて超~かっこよかったです。アクションも

グーでした。しかし、母親役のはルクリッツァは、何故いつもあんな、尾引きずり

さんのドレスを着ているんだぁ~とつっこみをいれたくなりました。アレスとルク

リッツァは姉弟のようです。

「ダヴィンチ・コード」や「聖杯伝説」「テンプル騎士団」などが好きな人にはお

薦めの映画です。ちなみに主役のデビットの声は櫻井くんでした。

もちろん、T○○TAYAにレンタルありましたよ。


「SWORD-X」(2004年 ドイツ)

<キャスト>
ハラルド・クラスニッツァー
ミルコ・ラング
カテリーヌ・フレミング
アリシャ・バッハレダ
オリバー・マスッチ
レネ・イフラ


今日は、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加