晴れの国の雨女

ほとんどお休み状態のブログです。気が向いた時にダラダラ書きます。

芸術の秋

2008-10-23 00:03:56 | Weblog
10月に舞台を見に東京に行きました。

舞台の間に「フェルメール展」「ヴィルヘルム・ハンマースホイ展」

「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」に行きました。

どの展覧会も見応えがありました。

特に「フェルメール展」は、世界に30枚しかないフェルメールの絵が

東京に7枚集まりました。一箇所でフェルメールの絵が7枚も見れる事

は、奇跡に等しい事です。

当然、見に来る人も多いです。土、日、祝日は入場制限も出る程だそう

です。

私は平日の10時前に会場に入りましたが、それでもフェルメールの絵

の前は、大変な混雑でした。

12月に入ったら、もっと凄いんだろーなぁ~

ヴィルヘルム・ハンマースホイの事は、この展覧会ではじめて知りまし

た。今回は回顧展だったようです。

絵の感じが、私の好きなルドンのようで好きな絵でした。


ミレイ展は、有名な「オフィーリア」が来ていました。

ここでも、大好きな「初めての説教」「二度目の説教」が来ていました

この展覧会は10月26日までなので、大変盛況のようです。


写真はミレイの「オフィーリア」 です。







今日は




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの・・・・・ | トップ | 今日は雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事