大阪・使命!の招き猫

上昇・常勝への道のりを探る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京大、林主任世銀の要職に及び前週末海外市況

2008年01月22日 | 商品相場
おはようございます。今朝は、北京大の林主任の話

【ワシントン19日】

米国紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は19日、世界銀行が現在空席となっている主任エコノミストに、北京大学中国経済研究センターの林毅夫主任(55)を起用する見通しと報じました

同ポストは、調査・分析を統括する世銀の要職との事です

ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ・コロンビア大教授やサマーズ元米国財務長官らが歴任しているとの事です


本日NY市場はキング牧師誕生日につき休場です。前週末の海外市況です




【貴金属=まちまち、米国の景気刺激策で金・銀は高引ける】       
 ニューヨーク金は総じて小反発。2月限は、時間外取引で前日の安値を割ったが、ドル反落や原油反発、株価の反発で上昇に転じた。ドル反発で下押されたが、米政府の景気刺激策をはやして高引けた。
 ニューヨーク銀は大幅続伸。3月限は、時間外取引で前日の安値を下回ったが、金の反発で前日の高値を抜いて値を飛ばした。利食いにも16ドルを維持し、景気刺激策を好感して地合いを強めた。
 ニューヨーク・プラチナは軟調。前日の安値を下回ったあと、ドル安や原油・金の反発、米国の景気刺激策をはやして切り返したが、週末を控えた利食い売りで安引けた。
 ニューヨーク・パラジウムは小幅続落。時間外取引で前日の安値を下回ったあと、ドル安や原油・金の反発、景気刺激策で回復したが、プラスに浮上する勢いはなかった。

【石油=期近は反発、3連休前の修正】
 ニューヨーク原油は、期近が反発。米景気の下振れリスクの高まりなどから下落する場面があったものの、下値では3連休前のポジション調整絡みの動きに支えられた。
 石油製品は、ヒーティングオイル期近が反発、改質ガソリン期近は急反発。原油相場に追随するなか、ヒーティングオイル、改質ガソリン相場ともに修正高局面となった。

【穀物=大豆は総じて続落、コーンは下落】     
 シカゴ大豆は総じて続落。3月限は、時間外取引で前日の安値を下回ったあと、投機筋のテクニカル買いでプラスに切り返したが、3連休を控えた利食い売りがファンドの手じまい売りを誘って値を消した。アルゼンチン産地の降雨予報も圧迫要因。
 シカゴ・コーンは下落。3月限は、テクニカル売りから時間外取引で5ドルを下回ったあと、大豆の急伸をはやしてプラスに浮上したが、原油安を嫌気した売りや3連休を控えた手じまい売りが押し目買いを上回り、時間外取引の安値を下回った。
 
【コーヒーは先限を除き続落】
 ニューヨーク・アラビカは、先限を除き続落。依然として高値調整場面となるなか、引けにかけては3連休前の手じまい売りなどに押された。
 



どうぞ、ブックマークにある岡安商事(株)ラッキーセブンのホームページもよろしくお願いいたします。無料ですからご自由に。どうぞ今日も良い一日を

コメント   この記事についてブログを書く
« 市況概況 | トップ | 午前市況概況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

商品相場」カテゴリの最新記事