まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

りっくんランド にいってきました8。(*^~^)♪

2020-08-03 06:00:00 | 日記
埼玉県朝霞市栄町四丁目にある
陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)に
来ているmandakazuです。

昨日に引き続いて、
広場に展示している特殊車両を
見ていきましょう。


〇74式戦車

10式戦車や90式戦車の大先輩にあたる74式戦車です。
三菱重工業製。



各国の最新鋭戦車と比較すると性能は一歩劣ります。
10式戦車への更新も進んでいますが、まだまだ現役です。
なによりこの戦車らしい形にファンも多いです。
搭載ディーゼルエンジンは720馬力で最高速度は時速53kmです。


〇51口径105 mmライフル砲

主砲のイギリスはロイヤル・オードナンス社の
51口径105 mmライフル砲L7A1を装備しています。
こちらも日本製鋼所がライセンス生産しています。

〇アクティブ型赤外線暗視装置

主砲横についている投光器みたいなものは、
アクティブ型赤外線暗視装置で夜間行動の際に使われます。
普通の白色投光器としても使えるみたいです。



74式戦車の大きな特徴といえば足回りが
油気圧サスペンションで戦車の姿勢を変更することができます。
それにしても、このお饅頭のような砲塔部の形や
キャタピラの雰囲気がいかにも戦車という感じでいいですね。


〇89式装甲戦闘車

こちらは戦車に随伴する装甲兵員輸送車として開発された
89式装甲戦闘車です。愛称はライトタイガー。三菱重工業製。


〇90口径35mm機関砲

主武装はスイスのエリコン社の90口径35mm機関砲KDEです。
その他に79式対舟艇対戦車誘導弾発装置や
74式車載7.62mm機関銃を装備しています。



600馬力のディーゼルエンジンを積んで最高速度は時速70kmです。
機関砲の発射速度は200発/分とされ、飛行機にも対抗可能。



操縦手や砲手等をのぞいて、
7名の隊員を作戦地域へ安全に運ぶことができます。


またまた、人様の動画ですが、
74式戦車センパイの射撃を見てみましょう。


74式戦車の実弾射撃


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« りっくんランド にいってきま... | トップ | りっくんランド にいってきま... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
74式戦車 (まみこ)
2020-08-03 14:17:19
こんにちは。

74式戦車は、今まで見てきた戦車とは雰囲気が違いますね。
上部の丸みを帯びたものが、亀の甲羅みたくて可愛いです^^
新しい戦車は、どれもカクカクしてますものね。
これは珍しいと思います。
89式装甲戦闘車と比べると、違いが良く分かります。
動画で見ると、隊員の姿が丸見えなんですね。
動画の戦闘車のやや右上、小さな点のような黄色い物体は何でしょう。
交信は、無線でやっているんですか?
こんばんわ。(*‘∀‘)o (mandakazu)
2020-08-03 19:45:27
まみこさん、こんばんわ。

まぁ、74式戦車は1974年に採用ですから
古い車体ですよね。
最近の戦車は装甲に
セラミックなどを使った複合装甲が使用され、
角ばった形の戦車になっています。
昔の戦車はまるっこいのが多かったです。


隊員の姿が丸見えなのも
古いデザインの戦車ならではなのでしょう。


キャタピラの上にあるライトの横の
オレンジ色の小さい丸いものでしたら
方向指示器(ウインカー)です。
一般公道と走るときに使います。
車ですから・・・。

コメントを投稿