まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

菊池ともゆき人形展 -軌跡- にいってきました2。(;^ω^)?

2022-06-24 06:00:00 | 日記
6月11日(土) ~ 6月19日(日)の期間で開催されました
中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3階の
スパンアートギャラリーの
菊池ともゆき人形展 -軌跡- に来ているmandakazuです。


〇母山羊、子山羊

菊池ともゆき氏は1940年東京は杉並の生まれ。
芸術家として人形職人としての氏の作品は
独特の世界観を持っています。


〇ベル・エポック


〇ビロードの服の婦人

そして、 40代半ばからはNHK文化センターなどはじめ、
各所で人形製作教室などを開催し幅広く活躍をされていました。


〇お雛さま

残念ながら、菊池ともゆき氏は2000年に亡くなられています。

〇花の帽子の少女


〇黒と白のピエロ






〇母山羊、子山羊


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 菊池ともゆき人形展 -軌跡-... | トップ | 菊池ともゆき人形展 -軌跡-... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (oyajisann)
2022-06-24 09:53:57
おはようございます。
親子羊さんはほっこりしますね。
反対に花の帽子の少女は虚ろな感じで心配してしまいます。笑
真っ赤な唇のお嬢さん今にも目を開きそうな・・・。
人形は滅多に見る機会ないですが、良きも悪くも想像かきたてられますね。
故人 (まみこ)
2022-06-24 13:14:30
こんにちは。

もう亡くなってしまったのですね。
残念ですね。
老境に入ってからの、作品も見たかったです。
親子の山羊達が、ほんわかしていていいですね。
お人形の衣装が、豪華です。
全体が見たいです。
手毬のようなお雛様が、独特ですね。
こんばんわ。( ´ⅴ`)ノ (mandakazu)
2022-06-25 19:23:01
oyajisannさん、こんばんわ。

山羊親子は人形というより
ぬいぐるみみたいですね。

全体的にベテラン作家としての
作品の落ち着きを感じます。
表情もレトロ感がありますね。
こんばんわ。( ´ⅴ`)ノ (mandakazu)
2022-06-25 19:26:11
まみこさん、こんばんわ。

すでに故人だったのですね。
mandakazuもこの時、知りました。

そういわれてみれば、
新進気鋭の作家とはどこか違う
懐かしさのようなものを感じます。

衣装がとてもきれいですね。

コメントを投稿