まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

練馬駐屯地 創設73周年記念行事 (前日行事)にいってきました19。(; ・`д・´)ほしい

2024-04-26 05:00:00 | 日記
4月6日(土)に開催された
東京都 練馬区 北町4-1-1の陸上自衛隊練馬駐屯地の
第1師団 創立62周年記念・練馬駐屯地 創設73周年記念行事
(前日行事)に来ているmandakazuです。


〇9mm拳銃SFP9

9mm拳銃(スイス・ドイツ製 SIG SAUER P220の国産ライセンス生産)
の後継拳銃として、2019年12月に採用された
陸上自衛隊の新拳銃、ドイツ製のヘッケラー&コックSFP9です。



旧9mm拳銃と使用する弾薬は9mm弾と変わらないものの
弾倉数は9発から最大20発と大幅にアップしています。



そして最近の拳銃のトレンドとしては、
遊底(上部スライド)を操作しやすいように
ギザギザが多くなっています。
ちなみに後ろの赤い点は「引き金を引けば弾が発射されます」
という状態を示す印です。



そして現代の拳銃は遊底(スライド)は金属製ですが、
握る部分(フレーム)プラスチックであるものが多く、
とても握りやすくて軽量です。この拳銃もそれにあたります。



隊員の方に旧9mm拳銃とくらべてどうですか?
と聞いてみたところ、
「よく当たりますよ」とのこと。へーーー。


〇20式5.56mm小銃

こちらは2020年に89式5.56mm小銃の後継として採用された
20式5.56mm小銃になります。こちらも使用弾薬は変わりません。



小銃上部のギザギザはスコープやライトといったアクセサリーを
つけやすいようにアクセサリレールが装備しています。
島嶼防衛を想定した世界的にも珍しい耐蝕性に優れるステンレス製銃身、
持ち手部分も水はけの高いデザインを採用しています。



小銃の機関部です。30発弾倉を装備しています。
材質はプラスチックやアルミを多用して銃身同様、
高い耐蝕性を誇ります。
ア「安全」タ「単発」レ「連射」選択レバーも自衛隊伝統継承です。



銃床部分です。89式自動小銃では調整はできませんでしたが
長さを5段階に、頬付けする部分の高さも変えられます。



全長は89式5.56mm小銃より短くなっていて
よりコンパクトになっています。
現代の自動小銃は思ったよりコンパクトで
華奢な感じなので、イメージとの差に驚かされます。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする