まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

国際観艦式2022 フリートウィーク横須賀にいってきました2。(゚Д゚;)!

2022-11-06 05:00:00 | 日記
10月29日(土)・30日(日)に神奈川県の海上自衛隊 横須賀地方総監部
で開催された国際観艦式2022 フリートウィーク艦艇一般公開
に来ているmandakazuです。


〇海上自衛隊 護衛艦「いずも」格納庫

護衛艦「いずも」の艦中央から乗り込むと
広大な格納スペースが広がります。
左側に目をやると、紅白の垂れ幕が。式典会場かな?



艦首方向に目をやると、遠くの明るいところが
飛行甲板と管内格納庫を行き来するエレベーターです。
この格納庫にはヘリコプターが14機格納することができる他、
災害支援活動での大量の物資の運搬にも役立っています。


〇前部第1エレベーター

前部第1エレベーターに乗りました。
飛行甲板は頭上のはるか上の方にあります。



エレベーターの周囲は何やら巨大な機械がむき出しです。
その広さは長さ20m×幅13mだそうです。



ビー、ビー、という警報ブザーとともに、
エレベーターが動き出します。乗り心地はとてもよくてスムーズ。
デパートのエレベーターより乗り心地はいいかも。


〇艦橋

護衛艦「いずも」の巨大な艦橋です。秋空に映えますな。

〇SeaRAM(対艦ミサイル防御装置)

艦橋の前にはSeaRAM(対艦ミサイル防御装置)を装備。
空からやってくる艦の脅威に対し、レーダー(白いやつ)で捕捉、
ミサイルを発射して脅威を排除します。


〇護衛艦「いずも」飛行甲板

前部第1エレベーターから艦尾方向の飛行甲板を見ています。
いやぁーー、いつ見ても広いですねーー!


〇艦尾

護衛艦「いずも」の一番後ろから艦首方向を見ています。
長さ245m×幅38mの飛行甲板は旧日本海軍の正規空母の飛行甲板と
ほとんど同じぐらいの大きさです。
(というより旧日本海軍すげーー。)




カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする