風の音を聞いてみたい

オーストラリア在住29年。好き勝手に語っています(^^)

節約は楽しく^^

2019-02-10 19:07:44 | あれこれ、どれそれ
最近、節約について、話す機会がありました。

自分へのご褒美とか、貧乏くさいことをしていたら、貧乏になるとか、確かにその通りなんだけど、湯水のようにお金が溢れて来ない限り、やりたい事をやりたいだけできないわけです。

例えば、コーヒーを買いに行くってネタで、話をしていたんですけど、コーヒーを飲みたいのなら、インスタントコーヒーとか、豆を用意して、自分で作ればいいわけです。
ただ、スタバのようなコーヒーが飲みたい!となったら、ネスレのような圧力で抽出するマシンを買えば良いですね。

なのに、どうして、わざわざコーヒーを買いに行くのでしょうか?

例えば、ずーっとオフィスや家にいて、ちょっと気分転換したいから、スタバへ買いに行くってのもあるでしょう。
例えば、エスプレッソマシンと水のフィルターが良いから、そこの店じゃないとダメなんだってこだわりもあるでしょう。
例えば、コーヒーを買いに行く自分が、贅沢してるみたいで、気持ちがふわっと幸せになるからってのもあるでしょう。

コーヒーの原価なんて、お茶と変わりないんですが、日本人は、カフェで緑茶をオーダーしないし、そもそも、メニューにありませんよね。
スタバじゃなかったら、普通、日本ではドリップコーヒーなので、自分で作るのとそんなに違いはないから、豆にこだわっています!って感じでビジネスやってるんですけど、一般人は、言うほど豆の味はわからないと思うんですよね。苦いとか酸っぱいとか、それくらいしかわからないと思うんですよね。

そんな飲み物に、ペットボトルや缶以上のお金を出すと言うのは、何かしらの付加価値があるからですよね。

付加価値

大抵は、コーヒー+アルファの +アルファの部分ですが、
例えば、単純に家の外でお茶タイム
例えば、サンドイッチやマフィンで、空腹を満たす
例えば、待ち合わせ
例えば、時間つぶし
例えば、コーヒーにチョコレートがついてくる
例えば、店員さんの対応がとても気持ちいい
例えば、新聞が読める
例えば、ネットを無料で使える

なので、単純に、テイクアウトでコーヒーを買うと言うのは、別の付加価値があるはずです。

例えば、オフィスのみんなが飲みたがっていたので、ついでに。
例えば、オフィスに給湯室がない
例えば、コーヒーを飲みながら歩きたい(どうして?)
例えば、車を運転しながら飲みたいから
例えば、日課だから

ここで言っているコーヒーは、スタバ系のコーヒーで、一杯400円〜500円程度の物のことです。
コンビニコーヒーは、一杯100円程度で、缶コーヒーやペットボトルと同じカテゴリーなので含めません。




付加価値というのは、歌や映画、テレビのドラマ、アイドルのように、私たちの暮らしに華を添えてくれる、無くても生きていけそうに見えますが、実は、無いと心が荒んでしまうという、落とし穴が待っているモノです。

私たちの出費は、ほとんど、この付加価値に払っていると言えます。

例えば、市販の化粧品「べとつきません」ってのは、95%以上水です。フィルターをかけた綺麗な水ですが、まぁ、水です。水道をひねったら出てくる、あの水です。
それに粘剤が入ってジェルとなり、数滴のオイルや、なんちゃら成分を入れて、白くしたらクリーム。透明ならジェル、どろっとしていたら化粧水。

そんな物に、何万円も出せるのは、付加価値に、たくさんの価値があると思うからですね。

それを手にして、使用して、本当に効果があるんだ!と思わせる付加価値に満足するのです。




さて、コーヒーの話に戻りましょう。
もう一度問います。一杯のコーヒーに400円、500円払う、その付加価値は何でしょう?

もし、その付加価値が、自分の自由を奪っているのなら、ちょっと習慣を変えてみます。
ずーっと変えるんじゃなくて、試してみるって感じでやってみます。

変えるのは、コーヒーを買う習慣です。
どうして買わなくちゃいけないんでしょうか?
その付加価値はなんでしょうか?
それが無かったら、どんな不具合が起こり、どんな不利益があるのでしょうか?

全ての思考と行動の理由を探し、それが、ただの習慣だから、コーヒーを買う自分が好き、貧乏に見られない、単純に仕事をサボれる、なんて理由だったら、改善の余地はあります。

一杯400円、1日2回買ったら800円、 週5日で 4000円。
1ヶ月、4週間と計算して、16000円。
1年で、192000円。

もし、この習慣をやめて、キープカップを買って、インスタントコーヒーにするか、粉を買って自分で落とすかしたら、諸経費を抜いても、だいたい、15万円は節約できるわけです。

15万円あったら、オーストラリア往復航空券が買えて、バックパッカーで遊べます。
香港やタイ、バリ、ベトナムとかだったら、リッチに5泊くらいできちゃいます。

北海道のニセコの温泉旅館に5泊くらい泊まって、スキーを楽しめちゃいます。

海外旅行へ行くお金がないんじゃなくて、付加価値に振り回されて、無駄遣いをしちゃってるんじゃないですかね?

なんてお話しでした。



これ、満月会のネタですねぇ〜(^_^;A


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分の臭さが嫌になる夏 | トップ | すげえ@@! 決定的瞬間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あれこれ、どれそれ」カテゴリの最新記事