映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴジラvsスペースゴジラ(ゴジラ21) #196

2005-01-29 | ゴジラ
1994年 日本 104分 シリーズ21作、平成シリーズ5作目

前回誕生したベビーゴジラはGフォースの結城(柄本明)らと、バース島で暮らしている。結城は「ゴジラVSビオランテ」でゴジラに捨て身の抗核バクテリア攻撃を仕掛けて殉職した権藤吾郎(峰岸徹)の親友という設定だ。ちょっと大きくなったのでリトルゴジラだ。一方ゴジラをテレパシーで操縦しようとG対策センターから派遣された三枝美希とゴジラを倒すことに心血を注ぐGフォース新城はなかなか相容れない間柄だ。結城の仕掛けた罠にはまったリトルの叫び声を聞きゴジラが現れる。そこへコスモスの予言通り宇宙怪獣が現れた。宇宙に運ばれたG細胞がブラックホールで進化して誕生したスペースゴジラである。ゴジラにそっくりだが、銀の羽が付いていて空を飛べる。どう見てもゴジラより強そう!

バース島でゴジラと一戦を交えた後、スペースゴジラは山形県当たりからずっと南下し、逆にゴジラは鹿児島から上陸し九州を北上する。桜島、熊本城、城嶋遊園地と名所めぐりをしながら町中をパニックに陥れるゴジラ。新幹線ばりのスピードになると思うが、そんなもんか?

そして両者は福岡タワーで激突!地元KBCの「Doumo!」のレポーターが追う。(DVDの中に特典としてゴジラVS村仲ともみ、ってのがあるんだけど、彼女は福岡のキャスターです。)アクロス福岡を破壊し、ベスト電器の横を通り、ももち浜でどんぱち!地元民にとっては目が離せないバトルである。

両者の戦いに割って入るのが、G対策センターのメカゴジラに続く新たなメカ、モゲラだ。ダサい名前だが、Mobile Operation Godzilla なんたらの頭文字だ。上下に分離できるスグレモノであるが、モグラ型なのでドリルが顔になっててかっこよくはない。なんでまた今さら?と思ってたら1957年の地球防衛軍をモデルにしたようだ。モゲラに乗り込んだ結城と新城らで三つ巴の戦いを繰り広げる。

背中の水晶体により福岡タワーを通して宇宙エネルギーを吸収するスペースゴジラの特性を見抜いたゴジラが、タワーを破壊するシーンが印象深い。

超能力少女三枝美希が新城との恋もありー、超能力使いまくりー、で登場5作目でようやく?大活躍。目玉が可愛いリトルゴジラの中に入っているのは今は亡きミゼットプロレスラーのリトルフランキーだ。

○ゴジラVSスペースゴジラ× 決まり手(爆破)

goo映画
allcinema
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴジラVSメカゴジラ(ゴジ... | トップ | ゴジラVSデストロイア(ゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴジラ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事