映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プレデター2 #137

2004-12-19 | は行映画
1991年 アメリカ 108分

麻薬組織とロス警察の抗争中、上空から彼らを捉えるサーモグラフィーの映像、誰が映し出しているのかはわからない。時折入るその映像はただひたすら不気味さを増していく。映像の視点は、そう、プレデターの視点である。プレデターとは宇宙からの侵略者であり、造詣はきわめて人間に近く、2本足で歩行、頭部はヘルメット?を被っていた。本作でもヘルメットを脱いだ素顔?を見たダニーグローバーは、一言「醜い!」。

前作でジャングルが舞台だったのに対し、今回はロサンゼルスの街が舞台で、プレデターがマンションに侵入するシーンなど「日常」が近いだけにリアルだった。ガオーッと戦うシーンは満足。
勇者を讃える潔いプレデターの姿も渋くていいですね。

ラスト近くのプレデターの戦利品の中にエイリアンの骨っぽいものがあったが、2004年末のエイリアンVSプレデターを予感させているのだろうか?コミック、ゲーム、小説ではすでに対決している。

映画サイトで見てみる
goo映画
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 吉田喜重監督 | トップ | 悪魔の手毬唄(1961) #138 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(^^)/ (ぽこ)
2004-12-19 20:04:00
「エイリアンVS.プレデダー」が上映されましたね。

ヘルメットをとって「醜い」というのはもうお約束になったかもしれません。でもヘルメットを取っても取らなくても同じような気がします(笑)。

一転して都会でのプレデターは、武器も豊富でホントに狩猟者って感じでよかったです。

ラストの骨はすっかり有名になってしまいましたね。
Unknown (manamana629)
2004-12-19 21:38:34
どうも~!TBもありがとうございました。映画館に観に行きますか?プレデターの造詣は結構カッコいいかと思いますが、こうなったらエイリアンにも言わせて欲しいですね。なんて醜いんだ、と。
造型 (ぽこ)
2004-12-19 22:01:45
映画は絶対に行きます(笑)。

造型は両方とも格好いいって思っています。今日TVで造型を動かすシーンがあったのですが、なかなか凄いリアルな動きをしていました。エイリアンの方もあの動きを再現するのに10人前後の人手がかかっていたようです。
Unknown (manamana629)
2004-12-20 16:03:37
10人がかりでしたか。確かにあのリアルな動きは吊り人形では無理っすね^^;

さて、本編の結末はどうなってしまうんでしょう??そろそろネットで誰かが暴露してくれないでしょかね>他力本願
http://rssdlvrd.pages.bz (http://rssdlvrd.pages.bz)
2005-07-17 14:10:21
http://rssdlvrd.pages.bz royal caribbean cruise line Thanks!
Unknown (奈緒子と次郎)
2006-07-05 09:25:23
シュワちゃんの『1』よりも、

こっちの方が好きでした。

『vsエイリアン』はおもしろかったですか?

私は、怖そうだったので、パスしました(^_^;)
Unknown (映画のせかいマスター)
2006-07-15 06:44:50
ひねりが効いてて面白かったですよ。怖いといえば怖いかも。エイリアンシリーズを見てからの方がいいかな。あ、もっと怖いかも?!

コメントを投稿

は行映画」カテゴリの最新記事