映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリープゾーン 洗脳モルモット #229

2005-02-22 | か行の映画
2003年 アメリカ 88分

TVムービークリープゾーンシリーズの3作目。知らぬ間に政府により洗脳され実験台になった男を描くサスペンス。

平凡なビジネスマンのランスのオフィスに男が侵入、ランスを殺そうとするが未遂に終わり、男は殺害される。その日からなぜかランスの頭に声が聞こえてくる。「妻を殺せ!」と。。。
声に従い、妻を殺そうとするランス。はっと目が覚める。夢なのか現実なのか、何かが狂い始める。

そこへランスを殺そうとした男からビデオレターが届く。そこには恐るべき事実が隠されていた。

・・・
CIAや政府が絡んだ洗脳作戦に挑んでいくランス。なんとか洗脳を逃れるのだが、モルモットはランスだけではない、その数は増えていく。という後味の悪いラストだった。実験の結果ランスは妻を殺してしまうのだが、これにはぶっ飛びの展開が待っている。

政府が悪を市民に仕掛けるというのは怖い。まさかありえないんだけど、もしあったら誰も気付かないだろう。言い換えればなにかしたければ政府を動かせばよいということだ。う~ん、怖いですね。

クリープゾーンシリーズ
クリープゾーン 聖剣伝説
クリープゾーン エイリアン急襲
クリープゾーン 洗脳モルモット
クリープゾーン 恐怖のウイルス
コメント   この記事についてブログを書く
« アンダーカバー・ブラザー #228 | トップ | メリーに首ったけ #230 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

か行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事