映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怪人二十面相 #56

2004-10-14 | か行の映画
1954年 日本 シリーズ3部

怪人二十面相に跪け!
素顔は眉毛が上がって怖い顔の怪人二十面相
実は子分が何十人もいる怪人二十面相
意外と一般人にも面が割れている怪人二十面相

・・と、はっきり言って現代に見たら笑えてしまうありえないシチュエーション満載だ。ツッコミどころ満載の登場人物たち。棒読みの子役。皆とっても礼儀正しい敬語がお上手。妙に「ダサい」スパイグッズ。町並みや家はここが日本?と思えて興味深い。
しかし、本作の影響は多大であり、何十年に渡って日本中に大ブームを巻き起こした。
明智小五郎は正義のヒーローだったし、子供はみんな少年探偵団になりたがった。そこには心の中の何かをくすぐるモノがある。それが何なのか、現代人の私たちも一度確認してみるべきだと思う。確実に「面白い」何かがそこにある。

江戸川乱歩映画リストへ

人気blogランキングエントリー中
コメント   この記事についてブログを書く
« アパートの鍵貸します #55 | トップ | ゴーストバスターズ #57 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

か行の映画」カテゴリの最新記事