映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誘う女 #213

2005-02-09 | さ行の映画
1995年 アメリカ 106分

元になってるのは実際に起きた事件。冒頭で逮捕された美人キャスターを証言者たちが追っていく。

押しかけて天気予報のキャスターを勝ち取ったスーザン。出世のためには夫の存在が邪魔になった、と高校生を誘惑し、体と引き換えに夫を殺害させる。

とにかくニコール・キッドマンの怖い女ぶりが凄い!高校生を誘惑するところは決して打算的には見えず、むしろ無邪気で本当に心の底から楽しそうだ。逮捕された高校生もゾンビになったようだったと言い、それでも愛し合っていたと述べる。騙されて殺人なんかフツーするかな、と一般的には思うんだけど、・・・なんかワカランでもない・・・かな。

裏で何かをたくらんでいる人って、二面性があって、笑顔の裏で怖い顔になったりするその変化を神の視線で見るのが怖くて面白いんだけど、今回の彼女はずっと一途に己のことだけを考え続けやり続けるわけで、そうするとまた怖さが倍増!していくわけだ。

近づいてみたいような近づきたくないような・・・。やっぱり映画でよかったかも。

ありがとうございます!人気blogランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夢の女 #212 | トップ | 椿三十郎 #214 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (Ray)
2005-02-13 23:29:37
おお!

愛する人の頼みなら殺人さえもしてしまう心理。

分からなくもないですか!

ビミョーな言い回しですね。(笑)



この映画のニコールは見事としか言いようがない「無邪気な完全自己中女」でしたが、この顔で悪役はかなりグッときますね!

たしか、出世した時の暁の為に、自分をビデオに撮りつづけていましたよね。

ある意味、幸せな人だったと思います。(笑)
ニコールキッドマン (映画のせかいマスター)
2005-02-14 09:11:32
コメントありがとうございます。

二コールキッドマンは、下手すりゃ女優のイメージが変わりそうな役をどんどんやってのけますね。この役は特に凄かったのではないでしょうか。私が高校生だったら絶対ハマってますねー(笑)でもやっぱりハタからみれば変ですよねーというか確かに幸せなお方!でもニコールがやると、だまされちゃいます。だまされる方も幸せなのかな・・・

では!

コメントを投稿

さ行の映画」カテゴリの最新記事