映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイスエイジ #54

2004-10-12 | あ行の映画
2002年 アメリカ 82分

2万年前の氷河期(アイスエイジ)、南へ移動する動物たちに背を向ける孤独なマンモスとナマケモノの珍道中。途中でサーベルタイガーに追われた人間の赤ちゃんを拾ったばかりに、1頭のサーベルタイガーが仲間に加わることに。バラバラな3匹が、敵か味方かと疑心に陥りながら次第に友情が芽生えていく。赤ちゃんは無事に人間の群れに帰ることができるのか?

ライオンキングを髣髴させる動物アニメ。人間も出てくるのだが、他の動物たちとのアドバンテージは特に無い。道具を使う分だけ警戒されているようだ。日々を恨みを募らせた虎が仕返しに子供を狙うという単純なストーリーだが、大人が見ても楽しめる。大小きっと強弱もあるであろう動物たちが人間も含めて平等に生きている世界であるのだが、動物間の争いの問題は避けて通れず、食物を奪い合うシーンはコミカルに描かれていて救われるのだが、ちょっと淋しいシーンもある。
それを覆い隠すべき笑いのシーンが随所にちりばめられていて、特に最初と最後に出てくるリスは作品中にも登場し、物語には絡まなくてもいい味出している。氷の中を滑っていくシーンで「船長、氷山です」とタイタニックをなにげにパロッてたのが笑えた。

声を聞かずともサイレント映画として見ても流れはわかるし、十分面白い。

人気blogランキングエントリー中
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 容疑者 #53 | トップ | アパートの鍵貸します #55 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽこ)
2004-10-12 19:16:59
この映画、最初予告編で観た時には木の実に執着しているリス(?)が逃げ回るシーンだけだったので、てっきりこのリスが主人公だとばかり(笑)。

ちょっと赤ちゃんのCGに違和感がありましたが、すぐに馴れて食い入るように観ていたような。

面白かったですね。
Unknown (manamana629)
2004-10-12 20:40:42
どうも!いつもありがとうございます。

アニメで人間を描くのって難しそうですね。正月映画のMrインポッシブルはその難関を越えてシリーズ初の人間モノです。最近アニメのヒット映画多いですよね。
はじめてタイトル入れ忘れ。 (ぽこ)
2004-10-12 21:12:51
人間は難しいみたいですね、やっぱり。

ピクサーも「トイ・ストーリー」(実はその原型にも赤ちゃんが)などで少しは出ていたのですが、全編人間というのは初めてかな。これは観に行きたいです。

コメントを投稿

あ行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事