映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち #178

2005-01-16 | は行映画
2003年 アメリカ 143分

8年前航海中に海に浮いている少年ウィル・ターナーを助けた際、彼の持ち物のメダルを手にする。・・という総監の娘エリザベスの回顧シーンから始まる。

そして美しく成長した彼女と、村の鍛冶屋で働くウィルは、お互い惹かれながらも身分の違いにより結ばれないと思っていた。そんな時エリザベスは不慮の事故で危機一髪、助けたのは海賊ジャック・スパロウ船長(ジョニ―・ディップ)だった。海賊であるジャックは命の恩人が一転、追われる身になるが、機敏な動きで難を逃れる。逃げ込んだのはウィルの鍛冶屋。駆けつけたウィルと一戦交え、一発しか入っていない銃を撃つのをためらった際に捕まってしまう。明日の朝には打ち首、となっていたその時、伝説の海賊ブラックパールが街を襲った。彼らの目的はエリザベスが持っていた骸骨模様の金貨。エリザベスは捕らえられてしまう。ウィルは監獄のジャックと共にエリザベスを助けに船を奪い、航海に出る。

4人の男女の絡みあう運命、ウィルは伝説の靴ひものビルの息子。とっさにエリザベス・ターナーだと偽名を語った途端、靴ひものビルを思い出すブラックパールの面々。ブラックパールのキャプテン・バルボッサは以前ジャックを裏切り、ジャックは彼のために銃に一発だけ銃弾を残している。

ディズニーランドのアトラクションがモデルなだけに、すぐに誰のことか連想できる明快な作りだ。また、最初のジャックとウィルの戦いから全編クライマックスの連続でディズニーならではの飽きさせない展開が続く。大人から子供まで誰もが楽しめる映画だ。

そしてこの作品にはもう一つ隠し味がある。中盤で明らかになるので書くけど、海賊船ブラックパールは呪われた船で、船員は死ぬこともままならないゴーストたちなのである。彼らが成仏するには骸骨模様の金貨を揃えないといけない。ラストまではVFXを使ったホラーなシーンも満載の大バトルへなだれ込んでいく。

海賊にひるまずに挑んでいくエリザベス姫、思いのままに無茶な行動も取ってしまうウィル・ターナー、そしてゴキブリのような生命力で生き延びていくジャック・スパロウ船長!おまけに敵役のお間抜けキャラのハゲと目玉を無くしたコンビまで、登場人物もステキで、TDLでアトラクションに乗ったあとはもう一度見返してみたくなること間違いない。

現在68位!人気blogランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« レオン #177 | トップ | ボーン・アイデンティティー ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (奈緒子と次郎)
2006-07-03 09:41:25
もうすぐ『チェスト』の公開ですね!

楽しみです(*^_^*)
Unknown (映画のせかいマスター)
2006-07-15 06:10:17
続編ですね。どんどん続いて欲しいシリーズです、
もう観てきました (珠樹)
2007-05-28 16:06:08
「ワールド エンド」観てきました!
やっぱサイコーですね♪
所で、海賊の凸凹コンビ居るじゃないですか。
あの大きい方は名前何て云うんでしょうか?
(馬鹿ですっません)
私、ジャックよりも、ターナー君よりもなんです!チョーーなんです!
教えてください!!…あれ?なんかタイトルと違う・・

コメントを投稿

は行映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事