映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴースト ニューヨークの幻 #267

2005-03-23 | か行の映画
1990年 アメリカ 127 分

いいよねー。このわかりやすさ。定番でしょう。この映画のあらすじを何度でもノートに書いてまとめたらシナリオライターへの近道だと思う。基本型をしっかり押さえて、あとは自分なりに一ひねりいれたらいいのだから。それほど良いストーリーだと思う。

死んだらどうなるのか、ユーレイになってもし存在したら、という「もしもの話」。親友と思ってたら裏切られて復讐するという「逆転」。主人公が地下鉄のゴーストに力を借りて力を高め、悪に立ち向かっていくという「スポ根」「勧善懲悪」。そこにゴーストを理解でき人間界と繋ぐ人物の登場。そして「愛」。

これだけの要素が詰まっていれば面白くないはずが無いのだが、それぞれが一筋縄ではいかない人たち。ゴーストが見える霊媒師はインチキで、テキトーな事を言って診断料を吊り上げてる。警察に相談に行ってもあの霊媒師は前科たくさん、と相手にされない。でもゴーストが見えてしまうばっかりに損な役割を引き受けてしまう憎めないキャラではある。地下鉄ゴーストは、主人公に人間界のモノを掴むコツを教えるメンターだ。でも、結局心を開かずに地下鉄に逃げ込んで行ってしまった。そしてとってもキュートな主人公の恋人役にデミ・ムーアが好演してる。

誰がいつ見ても面白いという保証付きの作品だ。誉め過ぎ?

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タワーリング・インフェルノ ... | トップ | アポロ13 #268 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Samurai-kyousuke)
2005-03-27 08:46:28
霊媒師オダ・メイには爆笑いたしました。ウーピーの芸達者振りをこの映画で知りました。主題歌が印象的で私の目覚ましはこの曲です。

ちなみにパトリック・スウェイジはどうもラブストーリーには顔がゴツい気が・・・。(笑)ファンの人御免なさい。

二人でロクロを回すシーンはセクスィーでしたねー。
Unknown (映画のせかいマスター)
2005-03-27 19:33:42
コメントありがとうございました。

ウーピー・ゴールドバーグは、私も初めてこの映画で知りましたが、たくさん出てますね。この役ではアカデミー賞の助演女優賞もとってました。主題歌は実は私も人生の節目のとあるイベントで使いました。その後、数年経ちましたが、今ではあのロクロのようなことは、ほとんどありません(爆)

では!

コメントを投稿

か行の映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事