映画のせかい

私が最近見た映画 ※ネタバレあり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドリームキャッチャー #116

2004-12-04 | た行映画
2003年 アメリカ 134分

スティーブンキング版エイリアン。

感染するとげっぷを出し、エイリアンは胸からではなく・・・なところから出てくる。お下品版なエイリアンだ。エイリアンとの戦いが縦軸、少年の頃いじめられっこを救った少年たちが特殊な能力を発揮し、ドリームキャッチャーの元に戻ってくる話が横軸。エイリアンの焼き直しと言えなくもない、スタンドバイミーのSF版とも言えなくもない、私にとってはイマイチ乗れなかった作品だった。でもキング本人は小説を忠実に再現していると絶賛している。ちなみにドリームキャッチャーとは、枕元に飾っておくと、悪い夢をキャッチしてくれるアメリカンのお守りだ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 知りすぎていた男 #115 | トップ | エルム街の悪夢2 フレディ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました。 (ぽこ)
2004-12-05 10:04:17
…確かにお下品だったかな(笑)。

それはともかく私は最初もらった能力を使って4人が謎の生物を撃退するのかと思ったら、あっさりやられていってちょっとびっくり。せっかくの能力の生かしどころがなかったのが残念でしたねぇ。

キングにしては変わった映画だったような気がします。
Unknown (manamana629)
2004-12-05 17:13:55
・・・ですよねえ。私だけかとちょっと思いましたが安心v^^

酔って泊まったネットカフェで観たDVDだったので集中して観たわけではないのですが、後半はちょっと・・・。

コメントを投稿

た行映画」カテゴリの最新記事