manamana  

Jazz & BossaNova & more
アコースティックユニット 

フジ子ヘミング見に行ったり、セッションしたり

2011-08-02 23:25:16 | T-ORU

先週土曜日にフジ子ヘミングを東京文化会館に見に行く。ピアノのリサイタルなんて普段あまり行かないがたまたまチケットをいただいたのでいい機会だなと思いでかけた。席はなんと中央近くの前から5列目でピアノのふたに反射した音がそのまま飛び込んでくるような臨場感だった。超絶技巧というよりは味わいのある語りかけるようなピアノだった。何しろ音がいい。正直僕の中で一番聴くピアノの音はパソコンで鳴らすシミュレートされたシンセの音だ。CDでも聴くがピアノの全面にでたものは少ないかな。曲もわかりやすいものばかりで僕でも十分楽しめた(周りを見渡してもクラシックファンばかりでなく幅広い年齢層の幅広い人種?の客層だったし選曲もそれに合わせているのだろう)

何はともあれ完全に僕の中の理想のピアノの音像イメージはかなりメジャーアップデートされた。

 

そしてその次の日はアレンジのレッスンを受けている先生主催のジャムセッションに参加した。

曲は決められておらずその場で譜面をみて演奏する。僕は最近購入したテレキャスターというギターと

トランペットを持参した(どうしても試したかった)。トランペットデビューの「No more lues」は

ヒドいもんだっったが、それでもトライした自分の度胸を讃えるとしよう・・・。ギターの方はなんとか

ごまかしが効くんですけどね。共演者は年上のかたたちばかりで、仕事関係でも最近年下ばかりになってきた今日この頃とても新鮮。なししろプレイしているおじさまたちの表情は輝きまくっている。巧かろうがそうでなかろうがまず楽しむという基本姿勢が清々しく大人の遊びといった風情がしゃれていた。楽しかったなー。

普段のライブでは必ず自分の演奏に落ち込むもんだがこの日は違いました(いいのか悪いのか・・いや良いのだ)

そして今週日曜は配信アルバム「赤い花」リリースを記念してのライブです!ぜひ遊びにきてください。

 

*今後のライブ

8/7 (日)渋谷dress「manamana的、音の隠れ家」

 20:00 start 1500yen 渋谷区渋谷3-20-15 サエグサビル3F

 

[問] 03-3498-3440

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名作っていわれるものを見てみる | トップ | お知らせです »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

T-ORU」カテゴリの最新記事