Management・Office

NEXT STAGE

心が折れそうな時は...

2017-03-15 18:21:00 | 日記
何事も継続するには根気が必要で、相当強い心を持ってないと

途中で自分に負けて投げ出すことになってしまいます。

よほどの理由がない限り、自分でやると決めたことを途中で投げ出すのはカッコ悪く、

情けない気持ちになるもんです。

これは仕事でも趣味でも同じことだと思います。

以前、ブログでご紹介した徳島県石井町でうどん屋「ふじい」を営んでいる

僕の元同僚であり友人は、独立して7〜8年ぐらいになりますが、

オープン当初からずっと大繁盛でして、それが今日まで続いているのですが、

これは並大抵の努力ではできないことだと思います。

僕の不動産業も同じですが、世の中に山ほどあるうどん屋さんの中で、

しかも、うどんの本場ではない徳島県でトップを走り続けているんです!

商売を続けるだけでも大変なことなのに、

頂点を極め続けているのが本当に凄いです!

同い年ですが尊敬することがたくさんあります!


僕は、趣味でランニングを初めて10年ほどになりますが、

毎朝、仕事前に必ず走って継続してます。

始めたばかりの頃は、心が折れそうになったこともありますが、

慣れてしまえば逆にそのリズムが乱れることの方に違和感を感じ、

走らずにはいられない体になってしまうもんです。

ある意味、慣れって怖いなぁと感じます。


何事も自分が辞めようと決めて辞めることはすごく簡単です。

おそらく誰からも責められることはないでしょう。

しかし、自分の人生を振り返った時、そこに何が残っているでしょうか!

僕は何かで心が折れそうになった時、そう思うようにしてます。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャレンジの季節! | トップ | 一等地! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事