マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

髭剃りクリームアート、はっとするような文様が表れますよ

2017年04月24日 | 絵・作りモノ

次女13歳が、「髭剃りクリームアート」に取り組んでました。

小学校3年生の時にアートのクラスで教えてもらったんだそうです。

 

「スライム作り」で残った髭剃りクリームを前に、

「思い出した!」とのこと。

 

髭そりクリームをシューとふきつけ、

フードカラーをたらします。

木のへらやつまようじやらで色をのばし。

厚紙を当てます。

ひっくり返し、

クリームをそいでいくと、

ちょっとはっとするような文様が表れますよ。

 

そこで、普通のコンピュータ用紙だとどうだろう?と試してみたんですが、← 拡充

水気をすって、よれよれ、色もにじみますね。

残りのクリームを混ぜ再びフードカラーをたらしてもみました。

さて、新しくクリームをふきつけ、

色を変えて。

今度は、こんな切り紙を作って、上に置きます。

厚紙をかぶせます。

輪郭に少し気を付けながらクリームをそいで、

ハイビスカス!

 

お試しあれ!

みなさん、今日も良い日を! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『オールアバウト』へ「世界... | トップ | フィジカルな「子育て支援の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

絵・作りモノ」カテゴリの最新記事