マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

昨日いただいた質問3つ(Q&Aページ作りました)&夢中になって考える喜びを体験させてあげたいですね 

2018年11月12日 | お知らせ

こんにちは!

 

昨日も、日曜日に関わらず、

お申込み、そして、お問い合わせを、ありがとうございます!

 

これまでいただいた質問について、Q&Aページにまとめましたので、

興味のある方、是非、ご覧ください。→講座&会員についてのQ&A

 

 

 

昨日いただきました質問への回答です。


Q1: 今後オンライン講座を検討しますか?(地方在住ワーママのため東京平日ではなかなか受けられず残念に思っています。)

A1:いくつか要望をいただいています。必要とされる多くの方に活用していただけますよう、講座の日程を調整しつつ、前向きに準備していきます。



Q2:講座の形式を知りたいです。

A2:講座は、講義だけでなく、個々のワーク、ワーク内容についてペアでのシェア、講座全体でのシェアなどがあります。

それでも、「シェア」については、参加者お一人お一人の意向を尊重し、「する・しない」をご自由に選んでいただけます。

また、個別に講座を受けたいなどの相談にものりますので、ご相談ください。 

 

 

Q3:「対象は幼児からティーン」ということについて、より詳しく知りたいです

A3:子どもへの適切な対応は、年齢によって変わる部分もありますが、土台となる部分は変わらないものです。

例えば、子どもがもっとも学べる親子の状態とはどいうものか、子どもを理解するためにどんな手掛かりを用いることができるのかといったことは、どんな年齢のお子さんに対しても、役立てていただける「子育ての知恵」です。

 

「講座1」と「講座2」は、主にそれら土台部分にフォーカスしています。こうした土台の上に、「講座3」では、より適切な「子どもの主体性と考える力を育む対応」をいくつか提案させていただき、体験していただきます。その際、確かに、年齢や個性や環境によって、子どもさんに届きやすい言葉や方法は違ってくる場合もあります。

例えば、「指示・命令」より「質問系」を用いるという対応について、小学生やティーンには、「宿題しなさい!」より「宿題いつする?」と話しかけるところ、幼児に対しては「着替えなさい!」より「熊さんのシャツにする?それとも~、きりんさんのシャツにしようか?」と聞いてみるのがいいという話になるでしょう。

また、日課など「一緒に計画を立てる」といったことにしても、幼児は「自分が日課に取り組んでいる写真を順番に並べて壁に貼る」ところ、ティーンは「『グーグルカレンダー』を用いる」という方法もありえます。

「講座3」では「子どもの主体性と考える力を育む対応」を軸に、その「枝葉部分」として、様々な状況に合う多様な具体方法にも、できる範囲で言及していきます。

また、講座の後に、時間をとってありますので、より個々のお子さんを対象とした対応について話し合われたい場合は、個別にお話しすることも可能ですし、話したりない場合などは、どうぞメールや個別カウンセリングなどでご相談ください。 

最後の「講座4」については、お子さんがいくつになっても効果的な親自身のケア方法です。

 

他にも質問等ありましたら、どうぞ下記のメールにてお気軽にご相談ください!

 

maikonagaoka@yuakosodatestudio.com

 


「子どもとの関わり方講座」&「子育ちコミュニティー」について → 講座&会員案内

お申し込みはこちらから → 申し込みフォーム 

講座内容詳細についてなどのQ&Aはこちら → 講座&会員についてのQ&A

Q1.それぞれの講座の詳細を知りたいです
Q2.4つの講座は順番に受けた方がいいですか?
Q3.講座は何度でも受けた方がいいですか?内容は同じですか?
Q4.講座&遊び場の対象年齢は何歳ですか?
Q5:「対象は幼児からティーン」について、より詳しく知りたいです
Q6: 講座の形式を知りたいです
Q7.講座を受けてから会員になることは可能ですか?
Q8: 実際に子どもの相手をしてもらい、関わり方を知るのは可能ですか?
Q9: オンライン講座を検討していますか?




「知能面の発達が気になる」と連れてこられた5歳児君とのひととき。

床にずらりと並んだカードは「ラッシュアワーJr」
(自分でどこまで進んで先に何がどれだけあるかが見えると俄然やる気になります)

お母さんさえ解けない問題をクリアし、本人君、それはそれは誇らし気でした。

子どもたちに、夢中になって考える喜びを体験させてあげたいですね。




みなさん、喜び見出す深秋を! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お申し込み、そして質問をあ... | トップ | 子どもにみせたい大人の姿と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事