良いとこ撮り

その日の一番輝くものを切り取ってアップしていければ。。。
って思っています

小浜 安納にて

2016-02-29 | お出かけ




        またまた若狭からです

        小浜市からは車で15分ほど海沿いに走るでしょうか

        安納という小さな湾です


        民宿や釣り堀などもあり何か確認していませんが 養殖いかだも見えています



          









        カモメも多く泊まってますよ


          








        水もとっても澄んでいて夏は海水浴客でも賑わいそうですね



                       










        この日は春のような暖かさで遊ぶ子供たちも薄着になってます




           








        桟橋から出航の漁師さん



            







        カモメが多くいるはずです 餌をもらっているのかな?急に浜辺に飛んで来て きっと餌の時間も知っているのでしょう



               









    
        実はこの若狭へは一昨年の9月27日にジャネットも連れてドライブに来ていました

        その時撮った安納湾 夏草が思いっきり茂っていて充分写っていませんが




               

                                             2014年9月27日午前11時38分撮影







        まだ夏の暑さが残っていてじりじりと暑く写真から感じていただけるかな?


        何故?古いものをアップしたかというと

        まだ皆さんの記憶に新しいはず 丁度この時間の14分後に150キロほど東の御嶽山での大爆発

        60名近くの方が自然災害とはいえ尊い命が奪われてしまったこと 後で知ったことですが。。。

        昨日のこともすぐ思いだせないこともある私ですが この日のことは鮮明に記憶に残っています




        街を青信号で歩いていても無念のうちに命を落としてしまうこともあったり

        何が待っているか解らない日々ですね



        さて 日本海の美味しい魚も味わってきました

        次アップしますね!!!


















        



          
コメント (2)

美しい若狭の海

2016-02-28 | お出かけ





        熊川宿から30分ほど走る(車で)若狭の美しい海が望めました


        場所はたがらすという地名で 田烏と漢字では書くようですね


        高浜原発再稼働で揺れる若狭

        ここは高浜より少し東に位置しますが 決して福島の教訓を忘れないようにと祈りたいものですね




              










             












             







         穏やかな春の海ですねぇ













        
コメント (2)

若狭鯖街道の熊川宿で

2016-02-28 | お出かけ



       少し気候も春めいてきてこんな日は室内に閉じこもっているのは勿体ない と若狭方面へ

       出かけました


       旅すきの友人からもお勧めだった鯖街道熊川宿

       ここは若狭で獲れた鯖を京都へ運ぶ道路として発展して来た街

       海から遠い京のみやこでは塩鯖が重宝されていたという 京都へ着くころに丁度塩がいい塩梅に馴染んできたようですね


       近くの国道は何度も通っているのにこちらへ立ち寄ったことが無かったですね


       熊川宿の詳しいサイトは こちら





       私は写真だけで街の雰囲気を




             








             









             









             









             









            













                          











            このお店の看板 明治時代のものだとお店番をされていた高齢のご婦人がおっしゃっていました

            ここはたばこやさんだったようですね




                           







            町ぐるみで町つくりをされているようで 距離にすると1キロくらいの間でしょうか?

            ちょっとレトロな街並みを拝見してきました

            はい 次へ発車しま~~す



さぬき姫のタルト

2016-02-27 | 手つくりお菓子




      色々な種類のイチゴが出回っていますね

      イチゴを使ったケーキは老若男女嫌いな人は少ないでしょうか


      今年はイチゴもお値段が昨年ほど利口にならないのではイチゴ大好き人間の私は気になるところですが


      今日はさぬき姫という種類のイチゴを買った来たのでタルト焼きましょ!さぬき姫は香川県産のようですね!

      甘みも十分あり果肉もしっかりしているようですのでケーキなどのトッピングには向いているかも





      ケーキ教室へ通っていたときに教わったレシピ 出来るかな?


      サブレ生地は何とか アーモンドクリームはピスタチオペーストを使ったものだったけど

      ストックにないので抹茶でグリーンに仕上げましょう!

      焼き上げ冷めてからイチゴとブルーベリーを飾りました



             








      ケーキは仕上げも大事 艶出しにナパージュもナッペし粉糖を周囲に振りました




             








      早速カットしていただきます

      抹茶のグリーンもちょっとお洒落になったでしょうか お味も申し分なし!!!




             





      でもカットは至難の業 アセアセ








      ジャネットにはサブレ生地の残りをあげましょう マテ!!!   ←ほんとはイチゴもなんでもフルーツ大好き犬なんですけどねぇ




                 







                よし!!!





                                    







                凄まじいスピードで食べちゃいました 爆











        いつもご訪問ありがとうございます

        今回はコメントお休みさせていただきますね   楽しい週末を!!!






       


京都西陣和菓子老舗 塩芳軒の千代たんす

2016-02-26 | 京都の味覚



      京都西陣と言えば歴史ある西陣織が有名ですが

      いますっかり業界も変化して来て大変そうですが


      西陣に近いところで生まれ育った私は結婚するまでは家を離れたことが無かったけど

      灯台下暗し あまり身近な事には関心が薄かったのかもしれません


      今になって京都で暮らしたころのことがとても懐かしく

      地元に残っている友人たちともたまに会うと話が弾みます



      娘のころは高級な和菓子老舗としてなかなか普段は頂けなかった

      今でもそうかもしれないけど 塩芳軒の和菓子


      茶道をたしなんでいる友人がくれました


      和三盆がたっぷり使われた干菓子 千代たんす




      3段の化粧箱入りでおままごとのようですね!

      大徳寺納豆がはいっているもの 下の上で和三盆が蕩けた後に残る塩味

      美味しいですね!





                  






      全部頂いた後はアクセサリー入れにでもしたいですね





      京都と言えばもう一つ

      BS日テレで毎週日曜日に放映されている

    
      船越英一郎さんの「京都の極み」 まだ知らない京都の事が一杯船越さんの

      ソフトな語りで紹介され 欠かさず見ています

      先日は京都の露地や小路についてでした 懐かしさで一杯!!!

      

      最後にかかるこの曲に胸キュン~~~~!

      


      動画サイトからどうぞ!



        京のにわか雨/小柳ルミ子



       



コメント (8)