良いとこ撮り

その日の一番輝くものを切り取ってアップしていければ。。。
って思っています

ニングルが棲むという森

2016-06-22 | 北海道への旅



        カンパ―ナ六花亭を出発した後 昼食は新富良野ホテルでバイキングをいただきました

        ツアーなのですが同席したテーブルの方がほとんど関西からの方ばかりで話も弾みましたが

        風のガーデンを見る時間も制限されているので慌ただしく済ませました


        風のガーデンは何年も前から行きたかったので今回良い機会に恵まれて良かったです

        緒方拳さんも末期のがんを患っておられて遺作になりましたね




        ツアーは忙しい

        バスの出発まで10分ほどあったので ニングルテラス

        ここはホテルに宿泊するときっとゆっくりと回れたんじゃないかと思いますが。。。



        ニングルってアイヌの伝承に出てくる妖精のこと

        ニンとは縮まったという意味 グルは人のとこを言うそうです つまり小人さんかな?





                       












        つい覗きたくなるような可愛い手創り品が売られているウッドハウスが森の中に点在しています    


                      













           こんな看板が



                                    











                                












           きっと時間をかけてゆっくり探すとニングルさんにも会えたかもしれないね 










           出発の時間です!!!

           きっと雪深い冬の間なら走り廻っている姿を見れるかも



           なんて想像力を掻き立てられるような素敵なエリアでした












           これはネットからお借りした雪のニングルテラスのワンショットです




                           


















           


           








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本のトスカーナ?カンパー... | トップ | 暑すぎた富田ファーム。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北海道への旅」カテゴリの最新記事