良いとこ撮り

その日の一番輝くものを切り取ってアップしていければ。。。
って思っています

雅を感じながらいただいた京懐石

2016-07-23 | お出かけ




         京都御所近くにある御所雲月さん

         本店は北区にある雲月という高級料亭ですが こちらは気取らずに行けそれでいて

         いつも満足させていただける京懐石を提供してくださいます


         今迄にも何度もお邪魔しているのですが 盛夏の時期は初めてだったかも



         ハナキンの先日急に予約を入れて出かけてきました

         


                  










         今日はカウンター席に座りました 



                    











         最初の一品は 梶の葉が載っていました

         茶道なんかで水入れの蓋代わりとして使われることもあるようですし 近くの冷泉家の七夕の歌会にも使われるとか。。。

         雅ですねぇ

         梶の葉の下はゴマ豆腐とじゅんさいがたっぷりで口当たりが大変いいです


         そしてへぎにも水を振り掛けてあり 涼しげです



                        






         次は焼きたての八幡巻 中心の牛蒡も柔らかくなんといってもウナギの香ばしさが抜群!

         添えはずいきでした


                      






         折角だし私は冷酒をいただきました 竹の筒に入って最後まで冷たくいただけました

         のど越しが良すぎてピッチが早くなってしまいましたけど 回ってくるとけらけらと笑い上戸になってしまいます

         お店の方も不思議そうに。。。爆



                       



         その次は造り シマアジ ヒラメ モンコウイカ



                       









         濃厚な湯葉豆腐 熱々でした


                        














          夏野菜のアラカルト どういったらいいのでしょうか?和食ぽい言葉が見つかりません 枝豆 トマト ネギ トウモロコシ 長いもと紅葉の下はなんだったけ?



                        











          シーズンですね 鱧の焼き物 これがまた今までいただいたことが無いようなソフトな鱧!焼き方に工夫があるようですね



                            












          自家製ヒロウス 車エビ などの葛仕立て 薄味でうまみが凝縮されているように思いました



                                












          小豆入りの粟麩やズッキーニの天麩羅 これも美味しかったですね



                              






         ご飯は鍋で炊き立てをサービスしてくれました 鯛めし

         いただけなかったものはおにぎりにしてお持ち帰りしてきましたよ




                           











          最後は水菓子にメロン 大サービスか大きな切り身!!! と特製わらびもち!このわらびもちがまた美味し過ぎ!!!







                            















         こちらのお店のモットーは心を込めて作っています との女将さんの言

         美味しい京懐石をいただき また普段のお料理にもヒントを一杯いただいてきました

         美味しかったぁ~だけじゃ勿体ない!!!


         和食はユネスコ無形文化財にも指定されたようですね 

         奥深い歴史や伝統に培われてきた食文化 味あわせていただけてほんと幸せなことです

         また季節を替えて本物を味わいに行ってみたいです! お小遣いを貯めておきましょう!笑

         



         なんか食べログのようなレポートになってしまいましたけど 




         他の方のレポートもご覧ください こちら







              

















                          

コメント (14)

土用のあんころ餅

2016-07-23 | 京都の味覚




      京都や関西の一部では土用の入りの日(今年は19日)にあんころ餅を食べて暑気あたりを免れるという

      別名 はらわた餅 とも言うらしく 胃も疲れがちなこの侯

      体に( 活 )を入れる意味もあるだけでなく餅を搗くという馬力のいる仕事に挑戦して

      この夏を乗り切るんだという意気があったかも。。。

      煉っただけの餅では力がつかず 搗いた餅であるということが大事





      という風に お気に入りの京菓子司 仙太郎さんの和菓子歳時記に書かれていました



      まぁ能書きは横に置いといて 笑

      土用の入り すっかり忘れてしまっていて 食べそこなってしまった!と思っていたら

      京都のデパートへ行ったら地下の仙太郎さんでまだ売っていて 即お買い上げしてきました

      土用の入りの日に食べないと上のように暑気あたりが免れないかもしれないけど~~~





      こしあんと粒あん両方買ってみました

      半分づつ夫とシェアしていただきましょう!!!



             





      餅は冬だけの物じゃないですね

      美味しかったし 力が付いた???











                    

コメント (2)

もう一度咲かせてみたい百合たち

2016-07-23 | 植物



      百合の季節なので再度アップしましょう♪


      ただ今咲いているのではなく過去にお庭を彩ってくれた百合

      写真って有難いものですね

      またその時のフレッシュな美しさが脳裏に浮かびます

      世話が出来ていなかったので 今年は花を見ることが出来なかったけど

      もう一度咲かせてみたい!!!




      八重咲のローズリリーナタリアという品種だったと思います

      香りも強くなく 花粉を取らなくても良いタイプですね


                   












                         

















        プレイタイムという品種名でした

        横の紫陽花が勢い良すぎて今年は1輪だけ


        この画像は昨年のものです



                          
















                               















             こちらはカサブランカのピンク系



                            











             これもいつの間にか消えちゃいましたけど 涙



                              











             カサブランカのイエロー系 コンカドール だったと思います

             光り輝くっていう言葉が似あいそうでした




                                














                               












               どれも球根を新しくしてもう一度咲かせてみたいですねぇ


              














      

コメント (2)