「学び方の上手い人・下手な人」

メルマガへのご意見・ご質問をまとめたページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「自分はまだまだ」

2007年04月30日 11時59分41秒 | Weblog
「自分はまだまだ」



東京大学の中原淳准教授主催のフォーラム「企業研修の先にある未来」に
参加してきました。


・講演内容 ・中原先生の要約 ・的をついたコメント



「俺は、まだまだ勉強不足だな・・・」と、少し落ち込みました。


本を何冊か書き、雑誌やウェブにも記事を寄稿し、新聞からも取材を
受けるようになってきて、それなりに自信をもっていたつもりでした。



「自分はまだまだ」


こう思える機会は、貴重ですね。



===============================

◎今週の質問!    「自分はまだまだ」



 「あなたが“自分はまだまだ”と思ったときは、どんな時でしたか?」



===============================
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「聞く態度」 | トップ | 「厳しい言葉をくれる人」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分はまだまだ (D様)
2007-05-28 05:50:39
関根先生 こんばんは。

(中略)

関根先生が、まだまだだと落ち込むようなセミナーは
大変価値のあるセミナーだったことでしょう。

そんなセミナーがあることにびっくり仰天しますが、これを契機に
関根先生は一皮ふた皮と脱皮してまた大きくなられることでしょう。

ただではおきませんよね。

ますますパワーアップした先生のメルマガを心よりお待ち
申し上げております。

ありがとうございます! (関根雅泰)
2007-05-28 05:51:31
D様

メールありがとうございます。


> そんなセミナーがあることにびっくり仰天しますが、これを契機に
> 関根先生は一皮ふた皮と脱皮してまた大きくなられることでしょう。

ありがとうございます!

頑張ります!


自分はまだまだ (西 義光さま)
2007-05-28 05:54:03
関根様

どんな時にそう思うのか、とのご質問ですが
考えてみると何をやってもこれでいいんだと
思ったことがありません。 仕事でも社会の事でも
形は年や人並に一応の姿に収めては居りますが
心の中から反省してみるといつもこうすれば
もっと良かったなと思うことが殆んどです。

要するに人間のやることに、もうこれで完全という
ことはないようです。実るほど頭を垂れる稲穂かな
と言う言葉のように、どんな芸術家,高僧、その他
卑しくも道を究める人生を歩んでいる方々の
お話を伺ってもはきっりと自分はまだまだ勉強を
続けなければ、と仰る方が沢山あります。われわれ
凡人では毎日そう思って自然に目標に向かって励んで
居るんだと思います。

人はどうしてもこれで良いのだと思うと、その積み重ねが
自己満足に陥る可能性がありますので、何事も自分は
まだまだと心に言い聞かせる事も大切なような気がします。

西


ありがとうございます! (関根雅泰)
2007-05-28 05:55:04
西さま

メールありがとうございます。


> 要するに人間のやることに、もうこれで完全という
> ことはないようです。

はい!お言葉ありがとうございます。


少しうぬぼれていたようです。反省します。
慢心しないよう進んでいきます。


これからもご指導ご支援の程よろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事