くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまたランドセル修理

2013-10-23 12:35:01 | かばん 鞄 カバン
切れたベルト部分をカバーするように皮を捲きつけてカシメて留めてます。
カバーした皮の下は補強材で補強してます。
卒業まで安心して使ってください。
ランドセルの使い方は大人のようにはいかないものです。
補強しすぎということはないでしょう。

マナファクトリー


コメント

またまたランドセル修理

2013-10-13 11:57:09 | かばん 鞄 カバン
毎度お馴染みの合皮ランドセルです。
またまた、背負いベルト上の千切れです。
従来は金属金具を使用していた部分を軽量化のためか、プラスチック製のベルト通しになったことでプラスチックが少しだけ割れて鋭利になり合皮ベルトを切ってしまうことが原因です。
ランドセルは本革製で金属部品を使用している事。
少しでも軽くという思いはあるでしょうが、6年間使う耐久性が重要です。
これから買われる親御さんはこのことに気をつけてご購入されることをお勧めします。

マナファクトリー





コメント

COACHバッグ

2013-10-08 12:29:29 | かばん 鞄 カバン
切れた部分の皮を作り直して取り替えています。
皮だけを換えてるのではなく、皮の中にしっかりとした耐久性のある芯材を入れて交換しています。
見た目には分りませんが隠れた部分にこそ、その店の修理に対する考え方が盛り込まれています。

マナファクトリー


コメント