くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランドセルのベルト切れ

2012-10-27 09:52:37 | かばん 鞄 カバン
切れた背負いベルトの内側にナイロンベルトを縫いつけて補強します。
補強後は元通りに縫い付けとカシメを打って出来上がりです。

マナファクトリー


コメント

ランドセルのベルト切れ

2012-10-21 09:51:25 | かばん 鞄 カバン
5・6年生頃になればよくなる壊れ方です。
特に合皮素材のランドセルです。

ランドセルは6年保証付きがほとんどです。
これから買われる時期ですが、必ず6年間保証書を保管しておきましょう。
通常使用で壊れた時は保証協会で無料修理(修理期間中は代替えランドセルを無償貸出)してくれます。
壊れるのは大抵5・6年生になってからです。

6年間使わせる学校がほとんだと思います。
軽くてお安いのもイイですが、しっかりした本革のランドセルをお勧めします。

マナファクトリー




コメント

壊れたブーツは今のうちに直しましょう ⑩

2012-10-14 10:05:29 | くつ 靴 クツ
カカトを取り付けて、中敷きを新しいものに貼り替えて完成です。

キッチリ直すには手間が掛かります。
その分、日にちも掛かります。
シーズンまでにキッチリ直しておきましょう!

マナファクトリー



コメント

壊れたブーツは今のうちに直しましょう ⑨

2012-10-11 12:06:45 | くつ 靴 クツ
底縫い後にハーフソールを貼り付けました。
これで縫い糸が擦り切れる心配が無くなりました。

マナファクトリー

コメント

壊れたブーツは今のうちに直しましょう ⑧

2012-10-06 10:15:41 | くつ 靴 クツ
底を縫いつけました。
いつもお世話になっています「山林商店」さんで縫っていただきました。
これで縫い糸が切れるかゴムが劣化して切れるかするまで底は外れません。

マナファクトリー


コメント

壊れたブーツは今のうちに直しましょう ⑦

2012-10-04 12:40:55 | くつ 靴 クツ
元の靴底との厚み合わせも兼ねてハーフソールを貼ります。
底をガッチリ取り付けるので底縫いに出します。
縫う前にハーフソールを貼り付ける位置を削り落した画です。
縫ってから削ると折角の縫い糸が切れますからね。

マナファクトリー


コメント