くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルイ・ヴィトン よくある修理 Ⅳ

2011-08-31 18:19:22 | かばん 鞄 カバン
紳士用の財布に取っ手が付いているもので廃番商品だったと思います。
取っ手自体が頑丈な作りではないので切れてしまう事が多いようです。
この方は、切れかかったときに瞬間接着剤(皮類には使ってはいけない)でつけたそうで皮が割れて来ています。

マナファクトリー



コメント

ビジネスバッグ

2011-08-23 18:17:01 | かばん 鞄 カバン
修理方法としては比較的簡単なんですが、手間がかかります。
傷んだ部分の部品を作って取り換えするのですが、鞄の1本手の場合は鞄の上蓋の内側の皮を取り外さないと交換できません。
そのうえ上蓋には、荷重を支えるための鉄芯が通っていますのでこれも取り外さないと作った部品が縫い込めません。
鞄の修理は、靴の修理のようにその場で修理できるものは少ないので要る物は早めに修理に出しましょう。

マナファクトリー






コメント

ビジネスバッグ

2011-08-20 09:54:31 | かばん 鞄 カバン
やはり多いのは取手関係の修理でしょう。
カタログなど比較的重い物を入れることが多いのでしょう。
取手の場合、取手本体の修理と鞄本体と取手を繋ぐ部分とに分かれます。
画像のように取手と鞄本体をつなぐ部分の場合は、鞄の蓋をバラしての修理になりますので費用と時間が掛かります。

マナファクトリー


コメント

こんなんでも直る?っと聞かれる例

2011-08-15 09:54:48 | くつ 靴 クツ
正常な状態と比較して概ね1㎝くらいまでの削れなら大丈夫です。
当然、その減っている部分まで削り落して、左右の高さを合わせますので低くなりますし前後のバランスは崩れます。
若い方であれば問題ないですが、お年を召されるごとに背筋が弱ってバランスの崩れを補えないようになりますので、余り年配の方の削っての修理はお断りする場合があります。
無理すると腰痛の原因になりますのでご注意ください。

お盆休みも営業してまっせ~

マナファクトリー


コメント

こんなんでも直る?っと聞かれる例

2011-08-12 10:16:57 | くつ 靴 クツ
画像を見てもらったら分かると思いますが、カカトのゴムが取れてしばらく履いてしまった状態です。
カカト本体も削れてしまっていますので、もう直らんと諦めてる方も多いようです。
この程度の削れなら余裕で大丈夫です。

マナファクトリー

コメント

諦めてませんか? サンダルのストラップゴム

2011-08-06 09:55:10 | かばん 鞄 カバン
ただただ、古いゴムを縫い目でキッチリ外して、新しいゴムに付け替えて元の縫い目でキッチリ縫い直せば出来上がり。
所詮ゴムなんで、使えば傷みます、ほったからしにすれば劣化します。
消耗品とお考えください。


マナファクトリー


コメント

諦めてませんか? サンダルのストラップゴム

2011-08-02 18:11:24 | くつ 靴 クツ
ストラップの所にゴムが入った物が多いですが
のびのびになったサンダルを無理やり履いてませんか?
季節的に多い修理ですね。
これも交換できます。

マナファクトリー





コメント