くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブーツのファスナー修理

2010-12-31 10:03:03 | くつ 靴 クツ
コイル(ナイロン製)のファスナー修理です。
ブーツの場合、くるぶしやブーツの折れ曲がったシワ部分の内側に少し出っ張ったところで左右の脚が擦れて、コイルとファスナーテープ(ファスナーの布地部分)との縫い合わせの糸が擦り切れてしまいます。
ファスナーを取り換え修理する店も多くありますが、これでは同じ部分でまた擦れあって同じ故障になりかねません。
また、修理費も高額になってしまいます。
当店では、程度にもよりますがファスナー交換せず納期も短く価格も安く修理したいと思います。

今日も夜7時まで営業しています。
明日、元旦は11時から19時まで営業はしていますが、機械整備のため受付のみとなります。

1年間つたない文章のブログを見ていただきありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

マナファクトリー友渕店




コメント (2)

我が息子の・・・・

2010-12-29 10:15:03 | かばん 鞄 カバン
作り替えもできるのですが、息子の希望(パパ修理屋やろ、じゃ修理して!)で修理に徹します。
両サイドの縫いを解きホックを取り外します。
外側は牛カーフ皮を内側は1枚補強布を挟んでスエードを使用します。
これら3枚と元の合皮をサンドイッチして縫いつけます。
底に1ッ箇所埃落とし?穴が元々開いていたので再現します。
新しいホックを取り付け、両サイドを元通りに縫いつけて出来上がりです。

息子よ、後3年これで大丈夫だー!

家はランドセルをしっかりした物を選びました。
付属品は合皮でしたが、ランドセルは牛革で擦れなどはありますが今でも3年前と遜色ない状態です。
これからランドセルを買われる方は、値段や色重視ではなくしっかりしたものを選んであげてください。
それとここからが重要です。
ランドセルは基本的に6年間保証が付いています。保証書をきっちり保管しておきましょう。
通常の使い方で壊れた場合、ランドセルの保証協会が修理してくれます。
修理中は代替えのランドセルも貸してくれます。

マナファクトリー友渕店

コメント

我が息子の・・・・

2010-12-26 10:10:12 | かばん 鞄 カバン
ランドセルに付属しているリコーダーケースです。
我が家の長男(小3)のランドセルなんですが、ランドセルは牛皮を持たせています。
私の仕事柄クラりーノ(合皮)はやはり持たせたくなかったですね。
でも付属品はクラリーノ素材でした。
ごくごく簡単な作りで、1枚ものの素材を折り曲げて両端で縫っているだけです。
子供の荒い使い方で底が破れてしまったのだと思います。
赤ん坊のころから私の仕事場に出入りしているからでしょうか、壊れたものは直して使うと思っているようでです。
壊れたおもちゃも直してともってきます。
何でも壊れれば直すというのが彼の中では当たり前のことのようです。
なら、もっと大事に使えよ~!
では、息子の希望により修理いたしましょう。

マナファクトリー友渕店
年末年始も休まず営業しています。



コメント (3)

どこまで履きますか~?

2010-12-25 10:05:21 | くつ 靴 クツ
埋まりこんだピンが抜ければ出来たも同然です。
左右の削れ過ぎている方の高さに合わせて平らに削ります。
ここからが普通のピンリフトの交換です。
このヒールに合う最適なピンリフトをパイプに差し込んで周囲を削ってフィットさせてワックスで磨けば出来上がりです。
この修理、左右で1,260円です。
普通のピンリフト交換は左右で840円です。
削れ過ぎると高さも低くなり、修理代も高くなります。
修理は早目にした方がお得ですよ~。

マナファクトリー友渕店
年末年始も休まず営業しています。(ショッピングセンターに入っている宿命、休みたいわ~)

コメント

どこまで履きますか~?

2010-12-23 10:01:16 | くつ 靴 クツ
まず、埋まってしまったピンを抜きます。
ピンの周りにパイプがあります。
このパイプの部分を少し削ってピンをつまめるようにします。
ピン先をニッパでつまんで引っ張り出します。
出ない場合はピンより少し小さめのドリルで穴を掘ります。
決してピンを奥に押し込まない(お互いのために同業者さんお願いしますね)。
埋まっていたピンがこの状態です。

マナファクトリー友渕店
コメント

どこまで履きますか~?

2010-12-21 18:43:11 | くつ 靴 クツ
婦人ピンヒールです。
底の小さいゴムで体重を支える分どうしても減りが早いです。
ウレタン素材で硬いのですが、やはり減ります。
いつが換え時なんですか?とよく聞かれます。
金属が見えたら直ぐに換えましょう。
もう少しもう少しと思っている間にこのようになってしまいます。

マナファクトリー友渕店
コメント

ブーツをチョキンと切って・・・

2010-12-19 10:00:01 | くつ 靴 クツ
加工前の画像を撮り忘れてしまいました。
10年くらい前ですかね?
ブーツの筒のふくらはぎ側がストレッチ素材になっていたのが出回っていました。
そのストレッチ部分が経年劣化デベタベタのモロモロになってきていました。
で、下側のステッチのあった部分でチョキンと切って、縁部分を折り返して縫ってあります。
これが完成品です!

年内休まず営業しています~

マナファクトリー友渕店
コメント

笑ってる靴底を修理

2010-12-11 10:00:37 | くつ 靴 クツ
まず、靴底を破らないように剥がします。
剥がした靴の型や削れ過ぎた部分に補修をします。
剥がした底を新しい底(今回は素材を革からゴムに変更)に当てて模りをします。
模りした線に沿って裁断して、更に実際の靴に合わせて修正していきます。
修正できれば靴底を靴に接着して出来上がりです。
今回はカカトのゴム(トップリフト)も交換してあります。
黒光りしてて滑りそうですが、ゴムの表面処理がされているだけで全く滑りません。

ご自分で靴の磨きなどお手入れされる方は傷や擦り減りに気付くのですが、お手入れされない方は気付くのが遅れます。
穴があいて水で濡れるまで気付かない方も居られます。
今一度、チェックしてみてください。

マナファクトリー友渕店

コメント

笑ってる靴底

2010-12-05 09:59:49 | くつ 靴 クツ
靴底の擦り切れが、垂れ目と鼻と出歯の口に見えて笑ってるように見えます。
フェラガモなんですが、それにしても履き過ぎですね。
毎日のように履いていると、徐々に靴底が薄く減っていくので雨の日などで水が滲みてくるまでわからないようです。
あなたの靴底も見てみてはいかがですか?
カカトの擦り減りは気にして見ている方でも、案外前やつま先の擦り減りは気付かないようです。
読んだらチェックしてね!

マナファクトリー友渕店
コメント (2)