くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブーツの筒を広げる

2009-11-28 10:06:45 | くつ 靴 クツ
出し幅によって作業が異なります。
約1.5センチ程度ならファスナーテープ(ファスナーの布地部分)を左右に出してやれば解決できます。
今回は3センチですのでファスナーテープでは間に合いません。
なので皮を継ぎ足します。
今回はお客様がご指定の位置から筒の上部分で3センチだしています。
一番困難なのは、継ぎ足す皮の色が合うのか?というところだけです。
今回ははぼ同じと言っていいほどの皮が手に入りました。
皮が見つかれば、寸法どうりに裁断してファスナーをブーツから部分的に外してその間に皮を入れて縫い付ければ出来上がりです。
この修理、左右で6,300円です。

マナファクトリー友渕店
コメント

壊れていないブーツ

2009-11-24 18:06:45 | くつ 靴 クツ
別に壊れている訳ではありません。
夕方になると筒の部分がキツクなりファスナーが上がらないそうです。
ご指定の部分から幅を出します。
引っ張って伸ばすとファスナーを壊しかねません。


マナファクトリー友渕店
コメント

ブーツのファスナー

2009-11-21 08:56:08 | くつ 靴 クツ
ファスナーテープ(ファスナーの布地部分)とファスナーコイル(ナイロンの噛み合わせ部分)の縫い留めい糸が外れている部分から、外れてしまったスライダーを噛み合わせできるように入れます。
スライダーが入ったら、一旦正常にしまった状態にして火で炙って冷まします。
こうする事で伸びてしまっているナイロンコイルも正常な状態に近くなります。
後はスライダーを下げて、ファスナーテープとナイロンコイルを縫いつけます。
この時にコイルの表面に縫い糸が出ないように手縫いで縫いましょう。
コイルの隙間から斜め下に向かって縫うと表面に縫い糸が出ず同じ壊れ方がしません。
一度ブーツのファスナーをチェックして糸がほころびている場合は、今のうちに火で炙って糸がこれ以上解れないようにしましょう。
少しはファスナーの寿命がのびます。
この修理法はナイロンコイルのファスナーでしか出来ませんのであしからず。


マナファクトリー友渕店
コメント   トラックバック (1)

ブーツのファスナー

2009-11-14 12:15:38 | くつ 靴 クツ
ファスナーのスライダー(開け閉めするときに動かす部品)が片方はずれています。
原因はブーツにできる足首部分のシワ(○印部分)。
この部分が外側に折れ曲がり縫い糸が左右ですれ合い切れてしまいます。
切れた部分からスライダーが外れてしまいます。
通常は、ファスナー交換で直す修理店が多いのですが修理費が高額になります。
当店では交換せずに安価に直しております。


マナファクトリー友渕店
コメント   トラックバック (1)

サンダルのストラップゴム

2009-11-07 09:56:09 | くつ 靴 クツ
この部分のゴムをビラゴムと言います。
普通のパンツのゴムの様な物ではなく、ナイロン糸を織り込んでおり丈夫です。
また引っ張り強度も高くなっています。
そう、足の力って強いので耐えれるようになっています。
たまに「他所で直してもらったけど、直ぐにダメになった」と持ち込まれた時は普通のパンツのゴムが付いていることがほとんどです。
同業者さん、適材適所の部品を使ってください。

マナファクトリー友渕店
コメント   トラックバック (1)

サンダルのストラップゴム

2009-11-03 12:27:48 | くつ 靴 クツ
婦人サンダルによく付いているストラップですが、いろいろと留め方があります。
今回はストラップはそのままで脱ぎ履きが出来るように、ストラップと金具(美錠)の間にゴムが入っています。
このゴムが数年すると伸びてしまいゴムの用を足してくれません。
ゴムを交換すればよいので、消耗品と考えていただいてもよいかと思います。

マナファクトリー友渕店
コメント

オーストリッチのセカンドバッグ Ⅵ

2009-11-01 09:51:02 | かばん 鞄 カバン
内側をナイロン生地で張り替えました。
使わないペン刺しやポケットなどは省いてコストカット仕様になっています。
勿論、上蓋の裏側の皮部分も「永健トラスト Phoenix Pro」で着色しています。

マナファクトリー友渕店
コメント